W.ブッシュ大統領の暗殺用資金募集広告


Washington Postで反ブッシュ広告を公表したサイト「KillHim.no」が、ジャージ・ブッシュ(George W. Bush)大統領の暗殺用として寛大な資金を寄贈してくれるように読者に依頼し、この行動は政治運動と主張した広告の俗称。Onlinejournalism.comは2004年11月12日に、た「KillHim.no」のサイトがノルウェーの警察によって閉鎖され、脅迫罪になるかどうかを調査していると報告した。詳細情報はURL(http://www.onlinejournalism.com/ojc/topics/index.php?tID=47)または、URL(http://www.journalism.co.uk/news/story1136.shtml)で知ることができる。Ageは2005年11月14日に、世界の広告市場トップ100「AD AGE GLOBAL MARKETING REPORT 2005---Top 100 Marketers Spend $94 Billion」を公開した。詳細情報はURL(http/:/www.adage.com/news.cms?newsId=46667)または、URL(http://www.adage.com/images/random/globalmarketing2005.pdf)で知ることができる。社団法人日本広告主協会Web広告研究会は2005年11月28日に、ネット・プロモーション委員会ブランド・プロモーション研究ワーキンググループが実施した「ブログ書き込み調査」と「消費者メディア調査」の研究結果を公表した。 詳細情報はURL(http://www.wab.ne.jp/pdf/2005112801.pdf)または、URL(http://www.wab.ne.jp/pdf/2005112802.pdf)で知ることができる。イギリスのtelegraphは2006年9月1日に、イギリスのテレビ局Channel 4がジョージ W. ブッシュ大統領(President George W. Bush)の暗殺ドラマを制作中で、もの凄くリアルな問題を提案すると報告した。暗殺は2007年10月のシカゴで開催された反戦集会!で狙撃されるという設定で、ドラマ上ではブッシュ大統領が狙撃兵に撃たれて死亡し、捜査班はシリア生まれの男性に焦点を合わせる。このドラマは9月の「Toronto Film Festival」で最初に公開され、10月にChannel 4のMore4デジタル・チャンネルで放送される。More4のピーター・デール(Peter Dale)は木曜日の記者会見で「対テロ戦争が米国統治体が行っているし先鋭な政治上の試験です('It's a pointed political examination of what the war on terror is doing to the American body politic,)」と言い、番組が論議を呼ぶようになると認め、討論に拍車をかけることを支持している。ベトナム戦争では州兵で戦場に行かず、イラクでは米軍のど真ん中で戦場には行かなかったことから、これはブッシュ大統領が初めて、戦場に晒されることになった。詳細情報はURL(http://www.telegraph.co.uk/news/main.jhtml?xml=/news/2006/09/01/nbush01.xml)で知ることができる。