World Wide Wait

WWW


トラフィックの関係で、インターネットが待たされてなかなか接続できないことが多かったことから「World Wide Web」から作られた造語です。

>> さらに詳細な情報はこちら