UKUSA

Anglo-Saxon Network>>UK-USA

ウクサ>>アングロサクソン・ネットワーク

UKとUSAが手を結んだということで付けられた名称で、第2次世界大戦のときに米国を中心に実施した日本包囲網の一環として、日本の無線交信を盗聴、傍受するために米国、カナダ、オーストラリアなど、日本の周囲を囲む各国が締結した同盟です。

>> さらに詳細な情報はこちら


The UKUSA Communityのマーク
Propos d'un Intoxique(中毒に就いて)の表紙
Propos d'un Intoxique(中毒に就いて)扉-1
Propos d'un Intoxique(中毒に就いて)扉-2
Propos d'un Intoxique(中毒に就いて)の阿片
Propos d'un Intoxique(中毒に就いて)の斬首
ドラッグの種類と使用されている割合
オランダのアムステルダムで毎年開催されるCahnabis Cupのポスター
インターネット・ユーザーの生活に関係する不安調査結果
アジアのインターネット・ジャンキー
米国のNational Drug Control Strategy 1999が発表したコカインの流通
ペルーの1995年と1998年のコカイン生産地の変化
米国のNational Drug Control Strategy 1999が発表したヘロインの流通
米国における1978年から1996年までの麻薬の種類と変化
どの業種と何処のドット・コム企業が脱落したか
アヘン戦争の原因になった中国のオピウム(米国麻薬取締局より)
15セントで購入できたコカイン(米国麻薬取締局より)
麻薬を押収したFBN(米国麻薬取締局より)
オピウムや大麻を吸引する時に使われたパイプ「ボン」(米国麻薬取締局より)
歌にもなった有名なLSD「オレンジサンシャイン」(米国麻薬取締局より)
コカイン常習者が使用する器具類(米国麻薬取締局より)
ドット・コム企業に対する米国の男女の考え方の違い
the Anti-dragが麻薬として取締をしている範囲
The Marketing of Missile Defense, 1994-2000
GAOが2001年8月1日に発表したAnti-Drug Media Campaign
The CDISS Databaseのテロの歴史
The CDISS Databaseのテロの歴史1945〜1949
The CDISS Databaseのテロの歴史1950〜1959
The CDISS Databaseのテロの歴史1960〜1969
The CDISS Databaseのテロの歴史1970〜1979
The CDISS Databaseのテロの歴史1980〜1989
The CDISS Databaseのテロの歴史1990〜1998
Bio-Terry & MASCAPが公開したバイオケミカル・テロの歴史
GAOが公開した生物化学兵器テロ情報
GAOが公開した化学及び生物化学兵器の状況
ニュージーランドのnew anti-terrorism bill目次
ニュージーランドのnew anti-terrorism bill-1-1
ニュージーランドのnew anti-terrorism bill-1-2
ニュージーランドのnew anti-terrorism bill-2
ニュージーランドのnew anti-terrorism bill-3
ニュージーランドのnew anti-terrorism bill-4
ニュージーランドのnew anti-terrorism bill-5
ニュージーランドのnew anti-terrorism bill-6
2002年米国大統領経済レポート
麻薬から子供を守るためのガイドブック
ロサンゼルスで活用されているコミュニティの開発に関する免除事項
2002年に国土安全保障関連のITに費やした予算
1983年12月20日にラムズフェルドと握手するサダム・フセイン
現代のシーザー物語
GAOが2003年8月13日に公開した、未来の戦闘システムとして計画構築案
GAOが2003年12月12日に公開した、テロと経済に関するメカニズムのレポート
NHTCUが公開した「NOP Survey 2005 - The Impact of Hi-Tech Crime on UK Business」
GAOが2007年4月17日に公開した、ミサイル防衛に関するレポート