Thin ClientとFat Server

Thin Client and Fat Server


Javaが登場してから米国のサン・マイクロシステムズ(Sun Microsystems)社が提供しようとしている、ユーザーは水道や電気のようJavaVMが組み込まれた環境で気軽にネットワークを利用でき環境があり、そこに供給されるデータなどは巨大なコンピュータ工場では専門家がパワフルに加工し、環境を管理して供給するという考え方です。

>> さらに詳細な情報はこちら