T.1

T1回線

インターネット・バックボーンで使われているデジタル専用回線サービスでDS-1の信号伝送速度に匹敵し、1988年頃から使われている1.544Mbpsの通信速度を実現した回線の通称。また、1989年からサービスを開始したフランスのテレテルの企業業務中心のサービスメニューの1つにもT1というサービスがある。テレテルのサービスメニューには、公共的な性格のキオスクと呼ばれるT2、その他に、T3、T4というサービスがある。T1回線があり、T3回線があることから、T2回線は無いのかと疑問を持つ方も多いが、実はT1回線4本に相当する6.312Mbpsの伝送能力がある内部キャリア向けの回線をT2回線といい、一般には提供されていない。また、DS-3に匹敵するのがT3回線で、DSサービスクラスにはその他に64KbpsのDS-0、6.312MbpsのDS-2、274MbpsのDS-4がある。