Sun Java Certification


1997年1月20日からサン・サービスが開始した、Javaプログラマーの実力を客観的に評価するためのJavaテクノロジーに関する知識や利用能力、技術力を評価する認定試験の名称。試験には、アプレット開発知識などの試験とアプリケーション課題を使用した複雑なプログラミング試験の2種類がある。