Sign Translator

サイン・トランスレーター

カーネギー・メロン大学ロボット工学研究所(The Robotics Institute of Carnegie Mellon University)の研究用コンピュータ科学者ジー・ヤン(Jie Yang)のグループが「自動検出」「光学式文字認識(OCR)」「機械翻訳」の3つの技術をベースにして開発している、中国語の案内標識を携帯情報端末(PDA)の内蔵デジタルカメラで撮影すると、ソフトウェアが画像内のテキストを検出して数秒で英語に翻訳してくれるシステムの名称。すでにSign Translatorは、3,700 語の中国語を英語に翻訳でき、2003年には商品化される計画である。日本人が中国に行けば、何となく感じを理解して、目的を達することは可能であるが、米国人にとって、英語かピンイン表記などが併記されていなければ、中国語、アラビア語、日本語などは理解できない文字という概念が強いことから、このようなシステムが考えられたのだろう。詳細情報はURL(http://www.blynk.net/modules.php?op=modload&name=News&file=article&sid=1121)または、URL(http://www.hotwired.co.jp/news/news/20021204303.html)で知ることができる。