Seven

Newspaper of Seven Days


朝日新聞が若者に読まれなくなったことから、2001年7月24日に実験的に出版したタブロイド判フルカラーの新聞の名称。ただし、日本に5人しかいない、20代議員が全員登場!という記事が出ているにも係わらず、コラム仙人は昭和30年生まれの辰濃和男というのが気になる。実験ということから印刷部数は1万部で、STARBUCKS COFFEEの渋谷公園通り店、三軒茶屋店、渋谷マークシティ店、渋谷クロスタワー店、渋谷3丁目店、渋谷文化村通り店、恵比寿ユニオンビル店、吉祥寺東急店、井の頭公園店、吉祥寺店の10店、「TSUTAYA」の新宿TSUTAYA、TSUTAYA恵比寿ガーデンプレイス店、蔦屋書店 馬事公苑店、TSUTAYA三軒茶屋店、SHIBUYA TSUTAYAの5店舗、合計10店舗だけに限定されて販売された。しかし、朝日新聞は採算性の問題から、すぐに「Seven」を廃刊にした。