R-クリックサービス


NTTドコモが2003年11月1日から2004年2月1日まで、モニターは先着4500人を動員して東京の六本木ヒルズで試行運用を開始した、RFIDタグを搭載した「R-クリック」とi-モード対応携帯電話を連携して、六本木ヒルズの各種情報サービスを入手できるサービスです。

>> さらに詳細な情報はこちら