RS3HTS


富士通が1996年10月に発売した、ロボットを使って化合物を合成し、高速、大量にテストを行うことで新薬の原料物質を発見する技術「HTS」に準拠し、化合物の管理、構造の検索、テストの進行状況と結果の管理などの機能がある新薬開発の情報管理システム・パッケージです。

>> さらに詳細な情報はこちら


RS3試薬
インテリジェント・ブロックトイ
ROBOTRONIKA
the Robot World Cup
HTS
マイ・メディプロ
ICH
GCP
GPMSP
DOF
HealthPoint
ISM band
ME
MR
SHD
アップル・メディカルホームページ
医療情報検索システム
医療用画像情報システム
遠隔手術
緊急副作用情報ネット
携帯電話と医療機器誤動作
広域災害救急医療情報インフォメーション
コーンビームCT
コンピュータ外科
サイエンティフィック・ビジュアライゼーション
在宅ケア支援システム
ザ・ジャーナル・オブ・イメージガイデッド・サリンジャー
生体情報救急伝送装置
テレメディシン
電子カルテ
日本インターネット医療協議会
ハイパー・ホスピタル
バーチャル・フィジシャン
病院情報システム
病院・診療所連携管理システム
マイクロサージャリー
Internet Health Day
Internet Health DayでのIntel社会長のスピーチ-1
WebMD
3次元X線撮影技術
医療教育メディア国際グランプリ
看護診断支援システム
XPORT
検体集配サービス支援システム
e-Health
米国の電子医療情報プライバシー保護法案
病々連携ネットワークシステム
くそ食らえ著作権
Digital Angel
自動投薬マイクロチップ
カプセル型ビデオカメラ
Palm Pilot Robot
hopper
リアルタイムLinux協議会
アクアロイド
ラナム法
ワンタッチ技術
Robo-roach
レスキューロボットコンテスト
Creative Commons
バイオテクノロジー戦略会議
薬歴手帳
PACS(Picture Archiving and Communications Systems)
自由利用マーク
EYEマーク
インテリジェント・ピル
情報システム安全対策指針
プライバシー情報管理システム
民主主義と特許
ひさやま元気予報
あらゆる赤ちゃんの生涯記録データ
昆虫サイボーグ
電子健康記録
Microsoft HealthVault