RICコンソーシアム

Real Internet Consortium consortium

RIC共同事業体

日本情報処理開発協会の支援を受け、通産省(当時)の補正予算事業の1つとして行われた「先進的情報システム開発実証事業」を推進し、日本で超高速・高機能の次世代インターネット技術を開発するために、技術者、研究者、企業が検討・開発などするために1998年12月21日に設立された団体です。

>> さらに詳細な情報はこちら


コンソーシアム
QoS
デファクト・スタンダード
テラ・ビット
1テラ・ビット級の基幹網
Internet2
21世紀に向けた通信・放送の融合に関する懇談会
情報スーパーハイウェイ
GII
光ファイバー・ケーブル
多重放送
スーパーネット
フォトニック・ネットワーク
高速光通信用IC
高速通信用光発振器
超高速・大容量光伝送技術
グローバル欧州ネットワーク
Project Oxygen
通信・放送の融合と展開を考える懇談会
インターネットに関する研究会
Internet2
optical-internet
CalREN-2
Abilene
ジャパン-USケーブルネットワーク
ITビジョン
21世紀の学校
The 21st Century Teachers Network
Discovery Channel School
CAネット3
6bone
PRISM
21CT Prof. Development announcement
NTT-ME情報流通
デスティネーション・サイト
次世代ネットワーク構想に関する懇談会
OTDM
光ソリトン通信
MAPOS
KDDテラビットハイウェイ構想
the Future of the Web
ITEC
スープラネット・プロジェクト
未来の広域インターネット・ホワイト・ペーパー
XePhion
次世代インターネット政策に関する研究会
フォトニック・ゲートウェイ
光信号処理
光符号分割多重
光信号処理
多波長フィルター
双方向多重方式変換
スペクトルスライス
光時分割多重
波長多重
光パケット
e-movie
PS-Linux
OCDM(Optical Code Division Multiplexing)
Globus Project
DTF(Distributed Terascale Facility)
WISE(Web-based Inquiry Science Environment)
SPICA(Stacked Polymer optical IC/Advanced)
ローカリティ
光IC
NLR(National LambdaRail)
日本情報処理開発協会
第2世代インターネットの未来