Rhapsody

ラプソディー

米国のApple社が、OPENSTEPをベースに開発していた新しいOSの開発コードネーム。このRhapsodyはスティーブ・ジョブス(Steve Jobbs/1954 )が経営していたNeXT社が開発していたシステムが基本になって開発され、PowerPCだけではなく、Intel社のCPUにも対応し、Rhapsodyのアプリケーション・インタフェース向けに書かれたソフトはWindows NT上でも動作する。開発者向けのリリースが1997年秋、ユーザー向けにも1998年2月までには提供されるといわれていたが、Apple社はブリュッセルで1997年11月に開いた3日間のヨーロッパ開発企業会議(European Developer Forum)の冒頭で、Rhapsodyの完全版をソフト開発企業向けに発表した。このバージョンでは従来からのMacintosh用ソフトは動作しない。ただし、1998年夏までにはMacintosh用ソフトも動作するように、ブルーボックス(BlueBox)と呼ばれるウインドゥが追加される予定であったが、すでに1997年11月19日にRhapsodyでブルーボックス(BlueBox)が使えるようになったことをApple社は発表した。混乱の中でもApple社は着実にOSの開発をしていることが明確になった。詳細情報はURL(http://product.info.apple.com/pr/press.releases/1998/q1/971119.pr.rel.macos.html)で知ることができる。
Rhapsodyの正式発表以降は、MacOS 8とRhapsodyの両方のOSが添付されることになるという報道もあった。詳細情報はURL(http://macos.apple.com/macos/releases/rhapsody/letter.html)で知ることができる。
ネットスケープ・コミュニケーションズ(Netscape Communications)社は1997年1月7日、Netscape CommunicatorのRhapsody対応を発表した。1997年2月4日にApple社は、開発者向けURL(http://devworld.apple.com/)で、RhapsodyのカーネルにMachを採用するという「Ellen Hancockからの手紙」を掲載した。また、メトロワークス(MetroWorks/Motorola社は1999年8月19日に、MetroWorks社を9500万$で買収することで合意した)社が開発しているCodeWarriorのRhapsody対応版が1997年5月に完成し、PowerMac上で開発が行なえるようになった。1997年5月13日 16日にカリフォルニア州サンノゼで開催されたWWDC(Apple WorldWide Developers Conference/国際開発者会議)で、全参加者にラプソディの基になるネクストのOPENSTEP開発環境と、Appleのウェブ開発環境であるWebObjectsを収めたCD-ROMが無償で提供された。WWDCの詳細情報はURL(http://devworld.apple.com/)で知ることができる。
MacWorldとPCExpoは水と油野関係と言われてきたが、Apple社は1997年6月にMacWorldではなくPCExpoでRhapsodyが披露されたことで大きな波紋が広がっている。Apple社は、学校や家庭、デザイン関係のユーザーに人気が高く、ビジネス市場は得意分野ではなかったため、MacWorldに足を運ばない企業顧客層をターゲットに、Windows対応ソフトもMacOS 8で走ることを強調するために公開したと伝えられている。アップルコンピュータは1997年6月10日にRhapsodyの開発ツール「Code Warrior Latitude」を無償で配布した。1997年10月13日にApple社はRhapsodyの開発者向け初期バージョンをリリースし、世界中のソフトウェア開発者1万人に配布した。詳細情報はURL(http://product.info.apple.com/pr/press.releases/1998/q1/971013.pr.rel.devrhaprel.html)で知ることができる。
PC互換機用RhapsodyおよびWindows 95/NT用Yellow Boxの日本語版インストールマニュアルを公開していた。また、Apple社は1998年2月にRhapsodyを搭載したサーバーと高性能ワークステーションを商品化する計画を発表した。また、Rhapsodyを活用した「コロンバス」計画として、Windows CEに真っ向から対抗したRhapsody CEの開発も噂に上っている。1998年7月8日にニューヨークで開催されMWNY(Macworld Conference & Expo/New York) 1998で暫定CEOのSteve Jobbsは、RhapsodyはMacOS Xサーバーに名称を変更し、サーバーOSにすることが発表された。ただし、開発コードネームは、あくまでも開発中の仮の名称であることから、一般に公表する用語ではないかも知れない。Apple社関連の開発コードネームはURL(http://www.appleinsider.com/codenames.shtml)にリストがある。
RealNetworkss社が個人の趣向にあわせるため、25 ad-frie radio stationsから提供される広告スポンサー付きとして、毎月25曲が音楽無料ダウンロードできる「Rhapsody 25m」、100万曲以上が用意され、ad-frie radio、プレイリスト共有などへの無制限なアクセスがUS$9.99でできるようになる「Rhapsody Unlimited」、1カ月あたりUS$14.99、年間US$178.99で自由にダウンロードできるサービス。iriver H10を年間予約申し込みの購入者にはUS$100の割り戻しがある「Rhapsody To Go」という3つのRhapsodiesを紹介した。ただし、ユーザーは単純なシステムを好むことが多いため、こんなに複雑にして大丈夫でしょうか?という意見も出ている。詳細情報はURL(http://billboard.blogs.com/billboardpostplay/2005/04/realnetworks_la.html)で知ることができる。
Moco Newsは2007年8月21日に、WSJ(Wall Street Journal)の早とちりで2007年8月22日午前11時にニューヨークの記者会見で発表される予定であったMTVのオンライン音楽サービス「Urge」閉鎖のニュースが、発表されてしまったと報告した。しかし、すでに多くの人は、MTVのオンライン音楽サービス「Urge」がうまくいっていないことを知っていたので、1日早く発表されたからといって驚くものはいなかったとも報告している。
MTVのオンライン音楽サービス「Urge」は閉鎖され、リアルネットワークス(RealNetworks)のRhapsody音楽サービスに統合されることになった。これは同時に、Microsoft社の「Zune」オンライン・クライアントとして、MTVのオンライン音楽サービス「Urge」と締結したパートナーシップも終了していることになり、Microsoft社のMSFTは独自にZuneサービスに着手ている。詳細情報はURL(http://www.moconews.net/entry/419-mtv-closing-urge-music-service-merging-with-realnetworks-rhapsody-veriz/)または、URL(http://online.wsj.com/article/SB118765486577703445.html?mod=googlenews_wsj)で知ることができる。
RealNetworks社とViacom社は2008年6月30日に、合弁会社Rhapsodyで、DRM(デジタル著作権管理)のコピー制限がなく、Apple社の「iPod」でも利用可能なMP3ファイルの楽曲を販売するデジタル音楽ストアを開設したと発表した。詳細情報はURL(http://www.rhapsody.com/home_mp3store-promo.html)で知ることができる。
MarketingChartsは2008年10月9日に、Ipsosによる第5回音楽配信レポート「TEMPO Digital Music Brandscape study 」を紹介し、初年度のAmazon.com Musicの驚異的な表示と、ラプソディの拡張広告、パートナーシップによる一部の利得にもかかわらず、有料ベースでiTunesは最も良いデジタル音楽のままで残っていると報告した。
iTunesは、増強された競争の激しい圧力にもかかわらず、リードを広げ続け、有料ベースのオンライン音楽ブランドと消費者デジタル音楽の行動調査研究によって判ったと報告した。詳細情報はURL(http://www.marketingcharts.com/direct/amazon-rhapsody-gain-in-digital-music-market-itunes-dominates-still-6348/)または、URL(http://www.ipsos-na.com/news/pressrelease.cfm?id=4089)または、URL(http://www.jiten.com/index.php?itemid=11254)で知ることができる。