P2P-Next


21のメディア・コンテンツ・プロバイダ、汎ヨーロッパ研究所コングロマリットからなる産業パートナーからなる、未来のインターネットTVとしてP2P(ピア・ツー・ピア)技術の潜在的用途を特定するために、コングロマリットで研究計画を実施している団体の名称。
オランダのMedia Network Weblogは2008年2月20日に、European Broadcasting Unionからの情報として、P2P-Nextが、EU(European Union/ヨーロッパ連合)から、未来のインターネットTVとしてP2P(ピア・ツー・ピア)技術の潜在的用途を特定するために、コングロマリットで研究計画を実施することを目的に、1400万ユーロの交付金を受けたと報告した。
P2P-Nextはステートメントとして、「P2Pと社会的な相互作用に基づいて、次世代インターネットTVの流通制度を開発する。」と報告した。
P2P-Nextはさらに、「次のP2Pプロジェクトでは、4年以上に渡って広範囲に民間で利用できるニューメディア・アプリケーションの大規模な技術実験を行う計画になっている。」とも報告している。
もし、この大がかりな事業が成功したら、聴衆はPCを通してライブ・コンテンツと流し、インタラクティブを可能にするプラットホームを作成するか、またはセット・トップ・ボックスを開発するかもしれない。
さらに、それは聴衆が完全に個人化されたシステムで、彼らのお気に入りの周りにある共同体コンテンツを築き上げることを許容することになる。
将来、VOD(Video on Demand)サービスのとして、潜在的な技術に組み込むことができるように、主要な放送イベント・システムを検査するために、計画が進行中である。
「共有することに向かってプロジェクトはオープンなアプローチで実施される。」と報告している。
その時に、もっとも大きな問題として浮上するのが著作権になるだろう。
交付金を提供するということは、すでにEUでは、域内での著作権放棄に向けて動き出したのかもしれない。
古い考えにこだわりすぎ、そこに停滞することが知識か?
それとも思い切って、次の世代に飛び出すべきか?
ヨーロッパで、新しい著作権の概念が誕生する可能性は高くなっている。
その背景には、著作権に対する考え方の根底が、明確に見えているからできるのかもしれない。

[The complete list of Partners]
オランダのAG Projects - Haarlem, Netherlands
URL(http://ag-projects.com)
イギリスのBritish Broadcasting Corporation (BBC) - London, United Kingdom
URL(http://www.bbc.co.uk/)
スウェーデンのDACC Systems - Taby, Sweden
URL(http://www.dacc.se/index.html)
オランダのTechnische Universiteit Delft - TU Delft - Delft, Netherlands
URL(http://www.tudelft.nl/)
オランダのFabchannel - Amsterdam, Netherlands
URL(http://www.fabchannel.com/)
ドイツのInstitut fuer Rundfunktechnik - IRT - Munich, Germany
URL(http://www.irt.de/
スロベニアのJosef Stefan Institute - Ljubljana, Slovenia
URL(http://www.ijs.si/ijsw/JSI
)
イギリスのKendra Foundation - London, United Kingdom
URL(http://www.kendra.org.uk/)
スウェーデンのKungliga Tekniska H gskolan - KTH - Stockholm, Sweden
URL(http://www.kth.se/?l=en)
ドイツのMarkenfilm - Wedel, Germany
URL(http://www.markenfilm.de/)
ノルウェーのNorut- Tromso, Norway
URL(http://en.itek.norut.no/)
イスラエルのFirst Oversi - Petach Tikva, Israel
URL(http://www.oversi.com/)
イギリスのPioneer Digital Design Centre Limited - London, United Kingdom
URL(http://www.pioneer.co.uk/uk/body.html)
スロベニアのRTV Slovenia - RTVSLO - Ljubljana, Slovenia
URL(http://www.rtvslo.si/)
イタリアのSTMicroelectronics - Milan, Italia
URL(http:/www.st.com)
スイスのThe European Broadcasting Union (EBU) - Geneva, Switzerland
http://www.ebu.ch/)
オーストリアのUniversity of Klagenfurt - Klagenfurt, Austria
URL(http://www.uni-klu.ac.at)
イギリスのUniversity of Lancaster - Lancaster, United Kingdom
URL(http://www.lancs.ac.uk/)
イタリアのUniversity of Rome - Rome, Italy
URL(http://www.uniroma1.it/)
ルーマニアのUniversity Politehnica of Bucharest - Bucharest, Romania
URL(http://www.pub.ro/English/eng.htm)
フィンランドのVTT Technical Research Centre of Finland, Tampere, Finland
URL(http://www.vtt.fi/index.jsp?lang=en)


次世代IPネットワーク研究会
次世代IPネットワーク推進フォーラム
次世代放送政策懇談会
双方向テレビ
DVB-T(Digital Video Broadcasting Terrestrial)
DVB-S(Digital Video Broadcasting over Satellite)
Broadcast Flag
地上波デジタルTV
地上波デジタルTV/2004年
地上波デジタルTV/2005年
地上波デジタルTV/2006年
地上波デジタルTV/2007年
地上波デジタルTV/2008年
ビデオ・オン・デマンド
Research and Markets社の「Digital Media Technology 」
P2P
P2P2003年
P2P2004年
P2P2005年
P2P2006年
P2P2007年
P2P2008年
Grid、P2P、分散コンピューティングに関するURL
Joost
オンライン・ビデオ共有サービス
オンライン・ビデオ共有サービス/2007年
オンライン・ビデオ共有サービス/2008年
Peer-to-Peer Piracy Prevention Act
著作権や知的所有権にこだわりすぎて大損をする人たち
著作権や知的所有権にこだわりすぎて大損をする人たち/2007年
著作権や知的所有権にこだわりすぎて大損をする人たち/2008年
著作権
著作権/2000年〜
著作権/2004年〜
著作権/2005年〜
著作権/2006年〜
著作権/2007年〜
著作権/2008年〜
ミッキーマウス保護法
CTEA(Copyright Term Extension Act)
Hollywood Hacking Bill
ユニラテラリズム
著作権保護機関の延長問題を考える国民会議
The Light of Al-Aqsa
知的財産高等裁判所
ネットワーク環境を理解していない判決
ネットワーク環境を理解していない判決/2001年
ネットワーク環境を理解していない判決/2002年
ネットワーク環境を理解していない判決/2003年
ネットワーク環境を理解していない判決/2004年
ネットワーク環境を理解していない判決/2005年
ネットワーク環境を理解していない判決/2006年
ネットワーク環境を理解していない判決/2007年
ネットワーク環境を理解していない判決/2008年