OPEN-R


ソニーが1998年6月10日に発表した、脚部などのハードウェアモジュールを交換することで機能や形態を変えたり、ソフトウェアモジュールを変更することにより行動や反応パターンなどを容易に変更できるEDAを実現した、エンターテインメント・ロボット用のアーキテクチャです。

>> さらに詳細な情報はこちら


「OPEN-R」に基づくエンタテインメント・ロボット試作機
AIBO
AIBOのハード・スペック
AIBOの感情・感覚スペック
AIBOの動作機能スペック
AIBOのロゴ
AIBOの目
AIBOのお座り
AIBOのあいさつ
AIBOの喜び表現
AIBOの待て
ボールで遊ぶAIBO
伸びるAIBO
AIBOの感覚
AIBOの学習の流れ
AIBOの感情の種類
ボールで遊ぶAIBOの感情の流れ
AIBOの感情表現
AIBOの本能モデル
パリのアカデミー・プロジェクトで1733年に考えられたアヒルのロボット
1588年に考えられ、1726年に描かれた百科事典マシン
Pierre Jaquet-DrozとLeschotが1771年に作った文字を書くロボット
Pierre Jaquet-DrozとLeschotが1771年に作ったロボットが書いた文字
OPEN-R
タッチおじさんロボット
ソニー・ワンダー・テクノロジー・ラボのロゴ
ソニー・ワンダーの入り口とロボット
ソニー・ワンダーのロボットのGIFアニメ
医療ロボットZeusの操作風景
Nadrian C.Seeman Lab.がDNAで開発したナノ・ロボットoctahedron
Ken Edwardが作ったDNAで開発したナノ・ロボットoctahedronの活躍想像図
知能ロボットコンテスト・フェスティバルの風景
ハローキティズのマスコットロボット
1880年に描かれた植字ロボット
Boris Artybasheffが1966年に描いた自動人間
19世紀に作られた自動人形
Poyetが19世紀に考えた万能コンピュータThe Forget-Me-Not Computer
産業革命に影響された1890年にLouis Poyetが描いた「発明する頭」
1908年にLouis Poyetが描いた「Dr.Marageの写真と声」
1900年にCaptain Chevalierが作った「電器の標的」
1919年にRaoul Hausmannが作った「時間のスピリット」
Metropolisのロボット全身
Illustrirte Zeitung1846年11月21日に掲載されたJacquet Drozが開発した自動式文字書き機械
Illustrirte Zeitung1846年11月21日に掲載されたFaber教授が開発した言葉をしゃべる機械
Illustrirte Zeitung1845年11月8日に掲載された自動演奏機
Illustrirte Zeitung1850年3月2日に掲載されたAufustBayerの自動ギター
Illustrirte Zeitung1850年5月11日に掲載されたM.Schsterのクラリネット
Illustrirte Zeitung1850年5月11日に掲載された調整機能付きトランペット
Illustrirte Zeitung1849年4月28日に掲載されたG.Sanberのオルガン自動演奏機
Illustrirte Zeitung1851年1月2日に掲載されたEnharmonische Guitar
Illustrirte Zeitung1851年1月2日に掲載されたEnharmonische Guitarの音プログラム
Illustrirte Zeitung1851年1月2日に掲載されたEnharmonische Guitarの弦構造