Open find

オープンファインド

初めて「人民網日本語版」で2002年7月2日に報道された、台湾の中正大学情報工学科の呉昇助教授ら研究開発グループによって8年間をかけて独自に研究開発した技術を使って開発された、Googleの1.7倍に相当する35億件の検索が可能な検索エンジンの名称。呉昇助教授ら研究開発グループの発表として、70台のサーバーを使っているということである。詳細情報はURL(http://j.peopledaily.com.cn/2002/07/02/jp20020702_18722.html)で知ることができる。Open findは、テスト版を利用できた。ただし、「Google」「AllTheWeb」で共にトップで検索された「Jiten」を検索したところ、「Internal Server Error」であった。テスト版ということで、サーバーがまだ不安定なのかもしれない。