OBIS(Ocean Biogeographic Information System)

海洋生物地理学情報システム

2004年11月29日に、ドイツのハンブルグで開催された専門家会議で発表された、US$950万の予算で構築している、CoML(Census of Marine Life/海洋生物の国勢調査)として、生物学の海洋学のデータ、物理的なデータおよび化学のデータを評価して統合し、世界中に生息する海洋生物の種類や分布、個体数などをデータベース化した時間軸を持たせた3次元で動的で、グローバルなWebサイト構築計画です。

>> さらに詳細な情報はこちら