NSAキー

NSAKEY/National Security Agency key

米国家安全保障局専用の鍵

カナダのオンタリオに本拠を置くクリプトニューム(Cryptonym)社と、ドイツのハッカーグループCCC(Chaos Computer Club e.V./カオス・コンピュータ・クラブ)が共同で調査し、1999年9月3日にCryptonym社のチーフ・サイエンティスト(chief scientist/主席科学者)のアンドリュ・フェルナンデス(Andrew Fernandes)が発表した、Windows 95、Windows 98、Windows NT 4.0、Windows 2000β版Crypto APIにあると伝えられている、NSA(National Security Agency/米国家安全保障局)によるアクセスを許す裏口(backdoor)用のキーの俗称。ただし、Microsoft社では、NSAKEYという名称はNSAの輸出用スタンダードに適合したことを表示しただけであり、NSA専用のバック・ドア・キーがあることを否定している。一方、NSAは一切情報を発表していない。CCCは以前にも、ActiveXを採用したシステムにハッキングできることを時間軸とともに発表し、実証している。
CNET Newsは2008年9月7日に、CNNのWebサイトに関するレポートによると、CIA、FBI、およびNSA(National Security Agency/国家安全保障局)のエージェントなど、16の米国諜報機関エージェンシーのアナリストが使用するために設計されたソーシャル・ネットワーキング・サイトをテストしていると報告した。
音楽や映画に関する考えや話題を掲示する代わりに、エージェントは、世界中のテロリスト活動と軍の運動の情報を共有し、「A-スペース(A-Space)」と呼ばれるサイトを使用すると報告している。
ソーシャル・ネットワーキング・サイトは、何カ月もテストを受けていて、9月22日に公式に国の全体の情報機関に始めると予想されている、とCNNは報告した。
新しいソーシャル・ネットワークに掲示された情報は、高機密であり、一般はアクセス可能にはならないだろうと、とCNNは報告した。
Friendを探っていけば、すべてのスパイが判ってしまうかも?
だれかがクラッキングすると---きっと誰かが挑戦し、成功することでしょう。
アクセスは、適切な機密取扱者の人物調査と特定の情報を調べている理由から、情報部員に制限されると言っている。
つまり、これを使用しているのはスパイに限られ、そこから漏洩し名前は、米国のスパイと言うことになる。詳細情報はURL(http://news.cnet.com/8301-1023_3-10034509-93.html)または、URL(http://edition.cnn.com/2008/TECH/ptech/09/05/facebook.spies/)で知ることができる。
もしかすると、ネットワークが将来は、二重スパイへの機密情報が満載された宝庫になるかもしれない。詳細情報はURL(http://www.jiten.com/index.php?itemid=10933)で知ることができる。