NPT(Nuclear Non-Proliferation Treaty)

Nuclear weapons

核拡散防止条約

米国、イギリス、当時のソ連と59カ国が参加して、1968年7月1日に核軍縮に向けた「Reaty on the Non-Proliferation of Nuclear weapons」について話し合われ、1970年3月に成立した、核兵器国を1967年1月1日前に核兵器を保有していた米国、ロシア、イギリス、フランス、中国に限定し、その他の国には核の保有も開発も禁じる条約です。

>> さらに詳細な情報はこちら


1968年7月1日の「Reaty on the Non-Proliferation of Nuclear weapons」
NPT年表
第1回化学兵器禁止条約運用検討会議について
中国遺棄化学兵器/和文
中国遺棄化学兵器/英文
産業問題/和文
産業問題/英文
CWCの役割強化/和文
CWCの役割強化/英文
OPCW(化学兵器禁止機関/Organisation for the Prohibit of Chemical Weapons)の巻頭ページ
GAOが2003年5月13日に公開した原子力非拡散物質処理レポート
Office of Science Educationの生物兵器対抗レポート
NNSAに必要とされるプログラム報告書
GAOが2003年6月30日に公開した、生物兵器を使ったテロに対するIT技術のレポート
GAOが公開した病院がバイオ・テロに対応できる必要性レポート
米国国内の核燃料貯蔵地区と輸送の安全管理
GAOが2003年9月9日に公開した、国際的な原子力の安全レポート
非核国と非核条約、核保有5カ国とその他の核保有国
わが国核軍縮決議案等の国連総会への提出について
GAOが2003年10月20日に公開した、生物兵器テロに対抗するためのレポート
World Uranium Weapons Conference 2003のロゴ
World Uranium Weapons Conference 2003のポスター
World Uranium Weapons Conference 2003のリーフレット
World Uranium Weapons Conference 2003の内容案内
World Uranium Weapons Conference 2003の概要
World Uranium Weapons Conference 2003が開催された場所
World Uranium Weapons Conference 2003のプレス発表-1
Dr. Jawad Al-Aliのプレゼンテーション資料
Dr. Souad Al-Azzawiのプレゼンテーション資料
Dr. Antonietta M. Gattiのプレゼンテーション資料
John LaForgeのプレゼンテーション資料
Heike Schroederのプレゼンテーション資料
Philip Steeleのプレゼンテーション資料
Dai Williamsのプレゼンテーション資料
外務省が2003年11月18日に公開した2003年生物兵器禁止条約年次締約国会合情報
Lawrence J. Dyckmanによる農作物と食品に対するバイオ・テロに関する調査報告書
我が国核軍縮決議案の国連総会における採択
John B. Stephensonが提出した化学兵器に対する実験報告書
Raymond J. Deckerによる化学兵器に関する実証実験報告レポート
「日本の軍縮・不拡散外交」第2版の表紙
「日本の軍縮・不拡散外交」(第2版)の発刊に当たって
はじめに
I.本編目次
I.本編/第1部概観
I.本編/第2部地域の不拡散問題と日本の取り組み
I.本編/第3部核軍縮・核不拡散
I.本編/第4部化学・生物兵器
I.本編/第5部通常兵器
I.本編/第6部不拡散体制
I.本編/第7部国際的・地域的な取り組み
I.本編/第8部市民社会の役割
語解説集
II.資料編目次
II.資料編/1.NPT
II.資料編/2.国連総会における日本の核軍縮決議
II.資料編/3.IAEA保障措置
II.資料編/4.CTBT
II.資料編/5.旧ソ連諸国の非核化協力
II.資料編/6.世界の非核兵器地帯
II.資料編/7.北朝鮮
II.資料編/8.イラン
II.資料編/9.イラク
II.資料編/10.インド、パキスタン
II.資料編/11.生物兵器禁止条約
II.資料編/12.化学兵器禁止条約
II.資料編/13.小型武器問題
II.資料編/14.対人地雷問題
II.資料編/15.特定通常兵器使用禁止制限条約(CCW)
II.資料編/16.国連軍備登録制度
II.資料編/17.国際的輸出管理レジーム
II.資料編/18.不拡散体制
II.資料編/19.ジュネーブ軍縮会議(CD)
II.資料編/20.軍縮・不拡散関連宣言等
II.資料編/21.軍縮・不拡散体制年表
2005年核兵器不拡散条約(NPT)運用検討会議第3回準備委員会開催について
GAOが2004年4月27日に公開した、核の安全に向けたレポート
国家安全に関する小委員会の前でRobin M. Nazzaroが行った報告書
国務省による核拡散、アンチ・テロに関する法的な再評価の必要性を訴えたレポート
外務省が公開した2004年5月17日の日米首脳電話会談内容
2004年5月20日に公開された「軍縮・不拡散に関するEU理事会事務局との協議(概要)」
抗生物質の抵抗に関する動物実験の必要性を訴えたレポート
核、生物学、化学平気の検知と対応技術研究のためにDOEの研究所の活用レポート
国土安全のために、IT戦略の検討が必要とするレポート
日・イスラエル軍縮・不拡散協議(概要)
2005年NPT運用検討会議第3回準備委員会 軍縮・不拡散教育に関する作業文書(仮訳)
WORKING PAPER ON DISARMAMENT AND NON-PROLIFERATION EDUCATION
民間の研究所で使用されている武器転用可能な核に関するレポート
国際法模擬裁判「2004年アジア・カップ」開催報告
2004年生物兵器禁止条約(BWC/Biological Weapons Convention)専門家会合(概要と評価)
パンフレット「海外へ進出する日本人・企業のためのCBRN(化学、生物、放射性物質、核兵器)テロ対策Q&A」
特定通常兵器使用禁止・制限条約(CCW) 第8回政府専門家会合の概要
国際法模擬裁判「2004年アジア・カップ」結果と概要
Robin M. Nazzaroが提出した低レベル放射性廃棄物の未来危険性を指摘したレポート
Illustrirte Zeitung1856年1月26日に掲載された化学者Justus von Liebig
ミュンヘンのJustus von Liebig研究所
Justus von Liebigの階段教室
厚生労働省が2005年4月14日に公開した、「H2N2型インフルエンザウイルスを含む検体の廃棄について」
町村外務大臣による2005年NPT運用検討会議における一般討論演説(日本語仮訳)
2005年NPT運用検討会議:日本の提案「21世紀のための21の措置(概要)
2005年NPT運用検討会議・河井外務大臣政務官主催レセプションにおける挨拶(仮訳)
外務省が2005年5月30日に公開した2005年核兵器不拡散条約(NPT)運用検討会議の概要と評価
外務省が2005年8月1日に公開した国際法模擬裁判「2005年アジア・カップ」開催情報
GAOが2005年8月30日に公開した、核拡散防止に関するレポート
外務省が2005年9月5日に公開した、国際法模擬裁判「2005年アジア・カップ」結果と概要
GAOが2007年3月14日に公開した、核の密輸に関するGene Aloiseの報告書
GAOが2007年3月14日に公開した、Gene Aloiseによる核拡散防止に関する報告書