10BaseT


10Base2や10Base5と同様に、IEEE(the Institute of Electrical and Electronic Engineers,Inc/IE3/I triple E/電気通信技術者協会/電気電子学会)の802.3規格のベースバンド伝送における物理層の仕様。伝送速度も10Mbpsであるが、非シールド・ツイスト・ペア・ケーブルを使用して、ハブを中心としたスター型のトポロジーを形成するLANに使用する。1セグメントあたりで最大100mである。10BaseTと同じフレームで100Mbpsに近いスループットを実現する100VG-AnyLANも登場した。