525P


プログレッシブ・デジタル放送が走査線525本で、1秒間で30コマの伝送能力があることから、呼ばれるようになった名称です。

>> さらに詳細な情報はこちら