3つのSD


Microsoft社が「信頼できるコンピューティング」構想として提言した、設計段階からセキュリティ対策を施す「Secure by Design」、適切に設定された初期設定によって、セキュリティを確保する「Secure by Default」、STPP(Strategic Technology Protection Program)を含む、製品導入以降の対策「Secure by Deploy」という考え方です。

>> さらに詳細な情報はこちら