3DNow!


Microsoft社のDirectX 6.0 APIに最適化され、3D-CGや音声・動画などマルチメディア・データの処理・描画を高速化する技術の名称。米国のアドバンスド・マイクロ・デバイス(AMD/Advanced Micro Devices)社は、AMD K6-2シリーズに3DNow!を搭載している。詳細情報はURL(http://www.amd.com/japan/products/cpg/k623d/index.html)で知ることができる。イギリスのthe Registerが2004年11月3日に、テキサス州の法律事務所McKool Smithは、大手のゲームソフトメーカー各社が採用している3Dグラフィックス技術が、1988年3月29日に認可の特許(米国特許4,734,690号)を侵害したと主張し、Electronic Arts、Activision、Take Two Interactive Software、Ubisoft Entertainment、THQ、Vivendi Universal Games、LucasArts Entertainment、セガ、スクウェア・エニックス、テクモ、ナムコなどを訴えて、特許訴訟を起こした。基本的に、3Dグラフィックスを採用するすべてのデベロッパーに影響しそうな訴訟といえるtp報告した。詳細情報はURL(http://www.theregister.co.uk/2004/11/03/game_cos_3d_lawsuit/)で知ることができる。米国特許4,734,690号に関してはURL(http://patft.uspto.gov/netacgi/nph-Parser?Sect1=PTO1&Sect2=HITOFF&d=PALL&p=1&u=/netahtml/srchnum.htm&r=1&f=G&l=50&s1=4,734,690.WKU.&OS=PN/4,734,690&RS=PN/4,734,690)で知ることができる。ナムコとバンダイは2005年5月2日に、2005年9月29日に持株会社「バンダイナムコホールディングス」を設立し、経営統合すると正式に発表した。詳細情報はURL(http://www.namco.co.jp/pr/release/51/51-050502.pdf)または、URL(http://www.namco.co.jp/pr/release/51/51-050502refer.pdf)または、URL(http://www.bandai.co.jp/releases/images/3/21567.pdf)で知ることができる。経済産業省製造産業局日用品室は2005年9月22日に、バンダイおよびナムコから2005年9月20日付けで提出された「事業再構築計画」について、産業活力再生特別措置法第3条第6項の規定に基づき審査した結果、同法第2条第2項第1号に規定する事業の構造の変更及び同項第2号に規定する事業革新を行う者として同法で定める認定要件を満たすと認められたため、2005年9月22日付けで事業再構築計画の認定を行ったと報告した。詳細情報はURL(http://www.meti.go.jp/press/20050922003/20050922003.html)で知ることができる。申請から2日で認定されたことになる。経済産業省は2006年2月23日に、バンダイナムコホールディングス、バンダイおよびナムコから2006年2月20日付けで提出された「事業再構築計画」について、産業活力再生特別措置法第3条第6項の規定に基づき審査した結果、同法第2条第2項第1号に規定する事業の構造の変更及び同項第2号に規定する事業革新を行う者として、同法で定める認定要件を満たすと認められ、事業再構築計画の認定をしたと報告した。詳細情報はURL(http://www.meti.go.jp/press/20060223003/20060223003.html)で知ることができる。