3D Flow

3Dストリーミング・アニメーション

松下電器産業マルチメディア開発センターで開発している、電話回線などの狭い帯域幅(28.8Kbps程度)の伝送路を介して、3次元CGデータをリアルタイムで送受信するためのストリーミングVRML技術です。

>> さらに詳細な情報はこちら