2008年の「魔の金曜日」と「サイバー月曜日」の米国小売販売


2008年12月1日にCenter for Media Researchは、comScoreはレポートで今年の「感謝祭(Thanksgiving Day )」と「魔の金曜日(Black Friday)」を組み合わせたホリデー・シーズンにオンラインでUS$104億1000万が費やされ、昨年より4%の衰退であったと報告し、さらに景気後退の今年にThe Harris Poll によって、2008年10月20日から27日の間でオンラインで調査された2,303人の大人達の結果から、おもちゃのメーカーと小売業者が少しのパニックになったと報告しました。

>> さらに詳細な情報はこちら