802.3ah

IEEE 802.3ah


従来のFTTHでは100BASE-FXを用いることが多かったが、100BASE-FXは伝送距離が320mと短いという欠点と、基本的に光ファイバーを2芯通さなければならないため、コストがかさむという問題があったことから、IEEE(the Institute of Electrical and Electronic Engineers,Inc/IE3/I triple E/電気通信技術者協会/電気電子学会)が光ファイバー1芯での通信も含め、100Mbps〜1Gbpsの帯域を持つLAN技術の標準として策定した規格です。

>> さらに詳細な情報はこちら