21世紀に向けたハイテク犯罪対策シンポジウム


警視庁が2000年11月16日に江戸東京博物館で開催した、インターネットの普及を背景に増加するハイテク犯罪対策を考えるイベントです。

>> さらに詳細な情報はこちら


1998年のハイテク関連エンジニアの収入調査報告書
米国における人種別インターネット犯罪とその種類
IFCCが2001年5月に発表したオークションのカテゴリーカタログ調査
IPSOS Reidの世界のオンライン詐欺情報
MSNBCが2001年6月に調査したオンライン上で有害といわれるサイトへの反応
Cyber-Rights & Cyber-Libertiesの1997-2002ステートメント
「ハイテク犯罪、サイバーテロへの対策 未来への警告」のページ
警察庁が2001年に公開した「未来への警告」
PIPのインター ネットを利用した学校とそうでない学校の比較調査報告
警察庁が2002年11月7日に公開したインターネット治安情勢の分析
Combating Child Pornography GAO-03-272
米国警察による1992-2000の犯罪報告
古物営業法施行規則の一部改正試案
インターネット・オークションにおける盗品等の処分状況
日経連が公開した「ハイテク犯罪に対処するための刑事法の整備に関する意見」
ハイテク犯罪に対処するための刑事法の整備に関する諮問
GAOが2003年9月9日に公開した、P2Pを利用した児童ポルノの実験報告書
GAOが2003年9月9日に公開した実験報告書に対するLinda D. Koontzの質問状
スパムを有料で停止するというスパム・サイト
元ケニヤ大統領の息子を装って送られてきた詐欺メール
GAOが2004年5月7日に公開したP2Pネットワークと児童ポルノグラフィに関する報告書
警察庁が2004年7月12日に公開した6月のインターネット定点観測状況
NHTCUが公開した「NOP Survey 2005 - The Impact of Hi-Tech Crime on UK Business」
日本IBMが2006年5月1日に公開した、サイバー犯罪に対する動向とビジネスへの影響レポート