24時間、メディア利用法の追跡調査

Study to track 24-hour media usage


一般市民が何時、そのように見て、聞いて、サーフィンして、読んで、テレビゲームをして、ダウンロードして、テキストを書いて、電話で話すかに関する詳細なメモを作り、すべての日の周りで、目が覚めて、夜眠るまでの24時間メディアを追跡する調査です。ニールセン(Nielsen Co.)が資金としてUS$350万を提供し、約450人の消費者を対象に実施されます。

>> さらに詳細な情報はこちら