2004年8月1日に起こった航空運行マヒ


American AirlinesとUS Airwaysが採用しているEDS(Electronic Data Systems)社が開発したフライト・オペレーション用データベースが正常に機能しなくなり、2004年8月1日に一時期全米で飛行機の運航ができなくなりました。

>> さらに詳細な情報はこちら