M-Services

The Mobile Services Initiative

Mサービス

世界の主要携帯電話メーカーが参加するGSM Associationが、欧米でワイアレス・インターネットが普及していない現状を反省し、2.5G以降のサービスでは、ワイアレス・インターネットサービスに関連する標準を一本化して、実用化を促進する目的で2001年6月13日に設立した団体の名称。すでにアルカテル・アルストム(Alcatel Alsthom)社、携帯電話大手のスウェーデンのエリクソン(Ericsson)社、フィンランドのノキア(Nokia)社、モトローラ(Motorola)社、Sagem社、韓国のサムソン(Samsung Electronics)社、ドイツのジーメンス(Siemens AG)社などがサポートを表明している。詳細情報はURL(http://www.gsmworld.com/news/press_2001/press_releases_24.html)または、URL(http://www.gsmworld.com/technology/ms_faq.html)で知ることができる。デモはURL(http://www.gsmworld.com/technology/ms_flashdemo.html)で見ることができる。