Microsoft Cordless Phone System


米国のMicrosoft社が新しい分野のパソコン周辺機器として開発し、1998年10月6日にパソコンで電話のマネジメントとメッセージ・サービスを実現した家庭向けのコードレス電話機の名称。「Microsoft Cordless Phone System」は、当時の会長兼CEO(Chief Executive Officer/最高責任者)であったビル・ゲイツ(William H.Gates通称Bill Gates)が以前から提唱し、世界中に広めたInformation At Your Fingertrips(指先に情報を)という言葉を意識した最初のMicrosoft社が開発した家電製品といえる。また、1995年1月7日に開発を断念したAt Workの流れを組む製品ともいえる。900MHz帯域のコードレス電話をパソコンののシリアル・ポートに接続し、Enhanced Caller ID機能で、異なる相手に対してパーソナライズしたグリーティング・メッセージを作成し、優先度の高い相手からの呼び出し音が鳴るようにも設定でき、不必要な相手からの呼び出し音はブロックすることもできる。Caller ID Announce機能では、受話器を取る前にかかってきた電話の番号からパソコンに内蔵された電話番号録と照合し、スピーカーで相手の名前を音声で知らてくれる。また、音声認識機能を利用して、スピーカーに向かって呼びかけると、電話番号録と照合して指定された相手の電話を呼び出すこともできる。詳細情報はURL(http://www.microsoft.com/presspass/press/1998/Oct98/cordlspr.htm)で知ることができる。Yankee Groupは2004年1月28日に、従業員数が500人未満の600社の企業を対象に、アンケート調査した結果から、中小規模の企業の約43%が、Microsoft社の製品とサーバーに「過度に依存する」ことに対して不安を抱き、調査対象企業の72%が、業務にMicrosoft社製品の影響力を小さくするために、ほかのベンダーを検討したいと答えていると発表した。詳細情報はURL(http://www.yankeegroup.com/public/news_releases/news_release_detail.jsp?ID=PressReleases/news_01282004_smb.htm)で知ることができる。Microsoft社は2006年6月15日にビル・ゲイツ(William H.Gates通称Bill Gates)会長が最高ソフトウェア開発責任者の役職を退くと発表し、後継には最高技術責任者(CTO)のRay Ozzieが就任、2008年7月以降、日常の職務から離れる予定で、その後は慈善財団「Bill & Melinda Gates Foundation」で、地球環境や教育問題への取り組みにより多くの時間を費やすと報告した。ただし、2008年7月以降も、会長および開発プロジェクト顧問としてMicrosoft社にとどまる。詳細情報はURL(http://www.microsoft.com/presspass/press/2006/jun06/06-15CorpNewsPR.mspx)または、URL(http://www.microsoft.com/presspass/press/2006/jun06/06-15CorpNewsMA.mspx)または、URL(http://www.microsoft.com/presspass/presskits/leadership/default.mspx)または、URL(http://channel9.msdn.com/Showpost.aspx?postid=205005)で知ることができる。


At Work
PARC
音声認識
波形
Plain Talk
セキュアカード
チョムスキー理論
隠れマルコフ・モデル
Speechnavi
インタフェース
渋谷上原リサーチセンター
VoiceType Dictation
音声合成
ストローク・フォント
フォント
指紋による本人認証
24時間運転対応音声認識情報提供サービスシステム
SRAPI
Speech Mail
WIFE
TrueType
PostScript
Vi Va Vo
ViaVoice
API(Application Programing Interface)
API(Application Programing Interface)
トライリニアCMOSイメージ・センサー
VoiceSync
IVR
でんわなび
携帯電話
モービル・コンピューティング
Visual Voice
SeOS
国際ワイヤレス/モバイルソリューション展
手回し充電器
絶対音感
Talking Head
PHS-ODS
ベアラ識別転送機能
Portico
Myosphere
セレクフォン
特徴相関法
デジタル録音図書読書機
アイリス認識システム
人間の顔を認識した個人認証
日中音声翻訳システム
VoxML
JSAPI
ClearType Font Technology
CyberTranscriber
DigitalDNA
MAXITATERU
ベビー・ビル
デスクトップ・モバイラー
PAA(Protected Access Architecture)
空想家電
VeriPat
FIU-700
入退室管理システム
ポール・アレンのMicrosoft社退任リリース
HTK(Hidden Markov Model Toolkit)
G-bag
大阪ボイスポータル実証実験サービス
パーソナライズド・ガン
DSR(Distributed Speech Recognition)
SALT(Speech Application Language Tags)
Meta Pad
手の平静脈パターン個人認証
歩き方認証
モバイル・ワーク
指静脈認証技術
ビル・ゲイツが辞任を表明した2006年6月15日の電子メール