Meltdown Tokyo

メルトダウン東京

日本法人のマイクロソフトが開催している、ゲーム開発者のためのDirectX技術を中心としたセミナーと互換性テスト・イベントの名称。このイベントでは一般ユーザーが最新のゲーム技術に触れることのできるコーナーもあり、毎回注目を集めている。マルチメディアやネットワーク教育を手がける全国の専門学校約200校で構成する全国専門学校情報教育協会はPC用ゲームソフトをめぐる最新の技術動向をつかみ、プログラマー養成のためのカリキュラムを作成したり、指導教員の資質向上をはかるためにMeltdown Tokyoに参加し、1998年8月19日に開催したMeltdown Tokyo 1998の会場として、東京・東中野の東京工科専門学校が会場に提供された。1998年8月22日には一般参加者を対象とした最新ゲームの体験コーナーなども開設した。1998年7月31日に発表されたDirectX6.0の基本概要や新機能の紹介、1999年発表予定のDirectX7.0、2000年発表予定のFahreinheit APIを含んだDirectX8.0の構想などが話題になった。詳細情報はURL(http://www.microsoft.com/japan/directx/japan/meltdown/)で知ることができる。