mc hawkingの「天地創造のくそったれ!」

mc hawking: fuck the creationists


RealAudioとMP3で誰でも聞けるように、mc hawkingが提供しているラップ・ミュージック「Crazy As F*ck」「The Mighty Stephen Hawking 」「F*ck the Creationists」のうち、最新版の「F*ck the Creationists」の全テキストがnettimeで送られてきた。nettimeが営利目的でない場合は転載自由ということであるから、ここに全文を掲載する。ただし、データベース管理上問題になる文字は近い文字に変換し、URLはリンクするように設定した。バチカンは2002年2月28日に「インターネットの倫理(ETHICS IN INTERNET)」と「教会とインターネット(The Church and the Internet)」を公開した。詳細情報はURL(http://www.vatican.va/roman_curia/pontifical_councils/pccs/documents/rc_pc_pccs_doc_20020228_ethics-internet_en.html)または、URL(http://www.vatican.va/roman_curia/pontifical_councils/pccs/documents/rc_pc_pccs_doc_20020228_church-internet_en.html)で知ることができる。宗教から見放され、迫害を受けてきたゲイであったが、米国で同性の結婚が許可されるようになり、結婚式でゲイに神のご加護を与える神父が登場しているとDara ColwellがAlternetで2004年7月17日にコラム「GAY WITH GOD」を公開した。詳細情報はURL(http://www.alternet.org/story/19218/)で知ることができる。インターネットやコンピュータの発達は、第2の宗教改革時代の到来が予測されていることから、PBSが「神様の質問(The Question of God)」というコンテンツを公開した。詳細情報はURL(http://www.pbs.org/wgbh/questionofgod/)で知ることができる。CNNは2004年10月14日に、バチカン図書館が、マヌスクリプトや最古の完全な聖書など、160万の古書の収集追跡を可能にするため、2003年から最先端技術を導入して「希少本のDNA」をそれぞれの本に与える作業で、すでにバチカンの古書30,000冊にRFIDチップを導入したと報告した。つまり、これまでにも、蔵書印などで、どこの図書館にあった本だったのかなどは判明していたが、RFIDが蔵書印や蔵書票(エクスリブルス)の役目をするようになると、あまりにも実用的になりすぎ、多くのアーティストが作ってきた蔵書票とは違い、何となく味気ないことになる。また、このような技術が多くの図書館で導入すると、これからは古書屋さんも大変で、ナチによって持ち出された絵画の返還裁判のように、古書屋で発見された本がどこの図書館から流出した本で、その流出経緯によっては返還請求なども起こることだろう。これからは安易に古書の購入すると事件に巻き込まれる可能性が出てきた。詳細情報はURL(http://edition.cnn.com/2004/TECH/10/14/spark.rfid.vatican/)で知ることができる。ローマ法王のヨハネパウロ二世(Pope John Paul II)が発行した最後の公文書(Apostolic Letter)は、「to those responsible for communications(コミュニケーションに責任)」で、このApostolic Letterは2005年1月に、フォーリー大司教(Archbishop Foley)と話した後に、ジャーナリストのPatron SaintであったFeast of Saint Francis DeSalesの記念として発行するとヨハネパウロ二世が申し出て、入院中であった2005年1月24日に急速に進化しているメディア技術の世界にいくつかの指導原理を作成する目的で出されました。これは、ケネディがテレビ時代の幕開けと同期したように、インターネットなどを利用したメディア技術とコミュニケーションの時代が同期した文書になるとBroadcasting & Cableが2005年4月4日に報告している。詳細情報はURL(http://www.vatican.va/holy_father/john_paul_ii/apost_letters/documents/hf_jp-ii_apl_20050124_il-rapido-sviluppo_en.html)または、URL(http://www.broadcastingcable.com/article/CA514756.html?display=Breaking+News&referral=SUPP)で知ることができる。ロイターからの情報としてsilicon.comは2005年4月4日に、ローマ法王のヨハネパウロ二世(Pope John Paul II)死去の情報は「The Holy father died this evening at 21:37 in his private apartment,」と、SMSと電子メールで知らされ、これは約2000年の教会の歴史で初めてリアルタイムで知らされたと報告した。詳細情報はURL(http://networks.silicon.com/mobile/0,39024665,39129237,00.htm)で知ることができる。IFEX(International Freedom of Expression eXchange)は2005年5月16日に、ポーランドの国立ラジオPolskie Radioで4月9日に、Radio BISのエディタPawel Sitoが民主的な必要性から、好戦的なフェミニスト、同性愛者、および芸術家によってよく行かれた「夫人(Madame)」と呼ばれるワルシャワの政治上の討論研修クラブが若いカトリック教徒と無神論者に権利を与えられた討論で、故ローマ法王のヨハネパウロ二世を批判したライブ放送を上演し、その後に放送会社の中で、Radio BISのエディタPawel Sitoをつるし上げるという決定を下し、解雇について議論していると報告した。RSFは、Sitoのつるし上げはポーランドで自己検閲を強化しそうであると指摘し、ポーランドではヨーロッパの法的基準に応じるべきで、故ローマ法王ヨハネパウロ二世など、敏感であると考えられた対象のためにも例外を作るべきではないと意見を述べている。詳細情報はURL(http://www.ifex.org/en/content/view/full/66678)で知ることができる。ABC Newsは2005年10月5日に、バチカンで開催された世界宗教会議のオープンディスカッションの場で、一部の高位聖職者が中絶権を支持するカトリック政治家と合っていたという情報が出て、機密トピックに関する率直な議論をじゃましているということで、世界宗教会議の情報配信を禁止し、バチカンの報道官は、5つの言語で2005年10月2日から23日に協会運営についてPope Benedict XVI(ベネディクトXVI司教)からアドバイスを受ける「Synod of Bishops」に関する秘密の議論の概要を5つの言語で提供する手配をしていたが、英語のメディア向け文章を要約しているJohn Bartunek牧師が、「some concern among some of the fathers(何人かのファーザーから懸念される)」情報があると言い、イタリア語でブリーフィングをするGiorgio Costantinoが司教の言葉をゆがめて伝える可能性があるかもしれない。。会議ホールの音響効果が必ずしもよくないので、ブリーフィングをする人によっては「might get it wrong(間違えるかもしれません)」と言い、CostantinoとBartunekは、会議の新機能として、各日の終わりに司教が特定の話題を議論するために発言できる「自由な討議時間(free discussion period)」を加えることを提案し、多くの情報を自由に取り扱う最高の方法を考えることを模索し始めていると報告した。詳細情報はURL(http://abcnews.go.com/International/wireStory?id=1186188)で知ることができる。The Pew Hispanic Centerは、大きく変化してきている米国とラテン・アメリカの信頼関係について調査した最新のレポート「Changing Faiths: Latinos and the Transformation of American Religion」を2007年4月に公開した。とくに背景となっている、米国とラテン・アメリカの宗教意識の変化について詳細をThe Pew Hispanic Centerは、Pew ForumとReligion&Public Lifeの共同作業によって、ラテン・アメリカの礼拝、ラテン系指向と教会、肖像画など、4600以上のインタビューから得た宗教意識の変化を調査している。詳細情報はURL(http://pewhispanic.org/files/reports/75.pdf)で知ることができる。
NASAのJPL研究所(Jet Propulsion Laboratory)は2008年9月18日に、「Water Hit With Young Star's Best Shot」を公開し、NASAのスピッツァー宇宙望遠鏡(Spitzer Space Telescope)からの新しい観測に従って、水は若い星で、レーザーのようなジェットによって断片に爆破されて誕生していたと報告している。
人間が生き続けるのに不可欠な成分「水」が、太陽系で現れるときにどう処理されるか?
それを知る重要な情報を提供した。
マサチューセッツ州ケンブリッジのハーバード-スミソニアンセンター(the Harvard-Smithsonian Center for Astrophysics, Cambridge, Mass.)のAchim Tappeは、「これは惑星を形成する領域に起こる化学に関して重要情報を提供して、水を作った化学反応と私たち自身の太陽系の中で可能な生命存続までの洞察さえ、私たちに与えるかもしれない本当にユニークな観測です。」と言っている。
若い星は、ガスとほこりが厚くて、回転する雲から形成される。
回転している先端の2つの端のように、ガスの強力なジェットはほこりだらけの雲の天地から現れる。
これこそが、真実の「天地創造」で、聖書に書かれた「天地創造」とは、大きな違いである。
アダムもイブもいない!
ほこりまみれの中から始まる。
それに似たことは、世界最大のスラム「キベラ(Kibera)」でも起こっていると、IRIN Newsは2008年9月3日に報告している。
そのようなスラムでは生野菜、くずなどが腐りながら、表面的に変化し始めていると報告した。
スラムの中の村の1つKandimiruの若者が、ゴミ投棄地点であったことから、そこを自助グループを通して、最初の有機農場を設置した。
生野菜やゴミが腐り、自然にできた堆肥になっていた。
つまり、スラムは堆肥の中にあり、そこで生活していた。詳細情報はURL(http://www.jiten.com/index.php?itemid=10984)で知ることができる。
若い星の誕生では、雲がますます自身の重力の下で縮まるのに従って、星は発火し、そして、残っているほこりとガスはパンケーキのようなディスクに平らになり、後で惑星はそれから形成されることになる。
星が発火して、雲から材料を蓄積するのを止めるまでには、ジェットは死に絶えてしまう。
Achim Tappeと同僚は、ジェットとほこりの周辺からHHが211mmであるとして、初期の星を切り取って、より良い外観を得るためにスピッツァーの赤外線の目を使用した。
これらの特定のジェットは例外的に1,000年と若い、そして最もコリメートされ、集中することのいくつかであることが知られている。
スピッツァー上の分光計をいわれる機器「分析光(molecules)」は、ジェットの1つから分子の情報を明らかにした。
驚いたことに、スピッツァーが水の分子「水酸基(hydroxyl)」、またはOHが急速に回転している断片で再開した。
実際に、励振と呼ばれる過程による水酸基分子がとても多くのエネルギーを吸収し、それらは2万8000ケルビン(摂氏2万7700度の)の活力と共に周囲で回転する。
これほど遠くに、星のジェットから、ストリーミング・ガスは、通常の期待を超えていたと報告している。
簡略化されたH2Oである「水」は、2つの酸素原子と1個の水素で作られている。
「水酸基(hydroxyl)」、またはOHには、1つ酸素と1の水素原子を含んでいる。詳細情報はURL(http://www.jpl.nasa.gov/news/features.cfm?feature=1869)または、URL(http://www.jiten.com/index.php?itemid=11032)で知ることができる。

●バチカン情報がある「Vatican Exhibit」のURL(http://www.ibiblio.org/expo/vatican.exhibit/exhibit/Main_Hall.html)
●バチカンの図書館がある「The Vatican Library 」のURL(http://www.ibiblio.org/expo/vatican.exhibit/overview.html)または、URL(http://www.ibiblio.org/expo/vatican.exhibit/exhibit/a-vatican_lib/Vatican_lib.html)

Date: Tue, 12 Sep 2000 16:20:39 +0200
From: Pit Schultz (pit@klubradio.de)
To: nettime-l@bbs.thing.net
Subject: (nettime) mc hawking: fuck the creationists
Sender: nettime-l-request@bbs.thing.net
Reply-To: Pit Schultz (pit@klubradio.de)

Fuck the Creationists

Trash Talk
Ah yeah, here we go again!
Damn! This is some funky shit that I be laying down on your ass.
This one goes out to all my homey's working in the field of evolutionary science.
Check it!

Verse 1
Fuck the damn creationists, those bunch of dumb-ass bitches, every time I think of them my trigger finger itches.
They want to have their bullshit, taught in public class, Stephen J. Gould should put his foot right up their ass.
Noah and his ark, Adam and his Eve, straight up fairy stories even children don't believe.
I'm not saying there's no god, that's not for me to say, all I'm saying is the Earth was not made in a day.

Chorus
Fuck, fuck, fuck,
fuck the Creationists.

Trash Talk
Break it down.
Ah damn, this is a funky jam!
I'm about ready to kick this bitch back in.
Check it.

Verse 2
Fuck the damn creationists I say it with authority, beause kicking there punk asses be me paramount priority.
Them whack-ass bitches say, ''evolution's just a theory'', they best step off, them brainless fools, I'll give them cause to fear me.
The cosmos is expanding every second, every day, but their minds are shrinking as they close their eyes and pray.
They call their bullshit science like the word could give them cred, if them bitches be scientists then cap me in the head.

Chorus

Trash Talk
Bass!
Bring that shit in!
Ah yeah, that's right, fuck them all motherfuckers.
Fucking punk ass creationists trying to set scientific thought back 400 years.
Fuck that!
If them superstitious motherfuckers want to have that kind of party, I'm going to put my dick in the mashed potatoes.
Fucking creationists.
Fuck them.

URL(http://www.mchawking.com/music.html)

# distributed via (nettime): no commercial use without permission
# (nettime) is a moderated mailing list for net criticism,
# collaborative text filtering and cultural politics of the nets
# more info: majordomo@bbs.thing.net and ''info nettime-l'' in the msg body
# archive: URL(http://www.nettime.org) contact: nettime@bbs.thing.net