Lシステム

L-system

エル・システム

アリステッド・リンデンマイヤーによって1960年代終わりに提唱された、生物発生のプロセスを細胞の状態変化の規則によってモデル化した理論です。

>> さらに詳細な情報はこちら