LPO(Landing Page Optimization)


Landing Pageとは、インターネットユーザーが広告・自然検索などあらゆる手段を用いて最
初に着地するページのことで、ブランド効果や商品販売目的でせっかく広告を出稿したのに、リンク先ページが広告とのミスマッチを起こし、訪問者がすぐにサイトから離脱してしまうということを改善する目的で、広告のリンク先ページやデザイン、ページ内の原稿などを広告に最適化する技術の総称。つまりユーザーが求めるもっとも適した広告を提供し、購買力を確実にすることで売り上げを伸ばすときなどに利用される。広告を見てどれくらいのユーザーがクリックして来訪し、その来訪者の中から、どれほどの率で購入意欲を持つかを知るための割合を「コンバージョン率」といい、「LPO」では重要な指標として考えられるようになっている。「コンバージョン率」の計算方法は、「コンバージョン数÷クリック数」で計算され、その率が高ければ、高いほど広告効果があるということになる。さらに、「顧客の獲得単価=平均クリック単価÷コンバージョン率」という計算により、これまでのクリック率で請求されていた広告料の有効性を知ることもできる。サイバーエージェントは2006年8月21日に、米国のoffermatica社と提携し、現在米国で急速に伸びているLPO市場に本格参入すると報告した。。サイバーエージェントが提供するシステムは、テストを行いたいランディングページをいくつかの要素に分類し、複数パターンのクリエイティブを設定し、最大で数万通りにもなる組み合わせの中から最も効果の高いランディングページを自動生成して選出するシステムで、従来の複数のページを用意し、比較することによってより効果の高いページを採用するA/Bテス(手法)はもちろん、複数の要素を分析するための多変量解析(Multivariate Testing)の領域まで広告主のプロモーション状況に適応したテストを選択し、テスト設計から効果検証という一連の流れを一週間という早いサイクルで実施し、広告主の投資対効果を飛躍的に向上さるせることが可能になる。詳細情報はURL(http://www.offermatica.com/)で知ることができる。