キュリオ・シティ

CURIO CITY


1995年10月20日に三井物産の子会社の三井情報開発が、電子出版ベンチャーのピース・オン・デマンド(Peace On Demand)社と共同でインターネット上に開設した仮想都市ショッピングモールの名称。「キュリオ・シティ」はインターネット・ラジオ局も同時に開局した。「Clio」とは歴史を司るクリーオー、またはクレイオーで、「Clio City/Klio City」とは新しい時代を司る街になることを予言した言葉で、それをもじってキュリオ・シティは命名されたともいわれている。最新の3D-CG技術を使った娯楽・サービス施設、ショッピング・センター(SC)などがある仮想の都市で、ネットワーク仮想都市より現実的な通信販売の実績を活かし、CD-ROMやインターネットなどのネットワーク・サーバー上に構築され、消費者がパソコンで現実と同じように通信販売感覚を実感し、買い物や遊びに参加できる空間である。キュリオ・シティを利用した通販展開の計画は、1995年7月4日に発表され、その流通はパソコンから商品の注文ができ、注文を受けた仮想空間の商店を管理する業者が発送手続きをし、宅急便などで配送される。代金の回収も一般の通信販売と同様の手続きで済ませる。また、季刊雑誌CURIO CITYが制作/発売元のピース・オン・デマンド社と販売の三井物産から発行され、雑誌にバンドルされているCD-ROMには各種インターネット関連ソフトが入っていて、インターネット・ラジオ局やインターネットフォンが体験できる。CURIO CITYのコンセプトは、生活者(ユーザー)に対するデジタルの特性をフルに活かした新しいエンタテインメント生活空間の提供であり、事業者(ビジネスパートナー)に対しては、CD-ROMとネットワーク、さらにはインターネットまでもを統合したバーチャルではない現実的な新デジタル事業開発(事業拡大)チャンスの提供である。ピース・オン・デマンド社は、これまでデジタルの日常メディア化を目ざし、CD-ROMマガジンPadなどのコンテンツ・ビジネスを業界に先がけて行ってきている。そして、そこで得たノウハウ、貴重なマーケティング・データをもとに考えぬいた結果、提供できるビジネス基盤としてCURIO CITYを開設した。ピース・オン・デマンド社は新世代へ向けて提唱するテーマとして、「デジタル・メディアが普通の生活者にとってあたりまえになって、もっと便利で快適な日常生活を楽しむことができるようになる(Digital New Life)」というあたりまえの発想から出発している。これまでマルチメディアと呼ばれてきたものの多くは、これとは全くかけはなれたものだったのかもしれない。(少なくともオタクというマイノリティ以外の人々にとっては)より多くの情報を手に入れることではなく、より多くの情報を捨てること、真に生きた情報を選ぶこと、これがDigital New Lifeの第一歩である。デジタルがどんどん進んでいけば、人はどんどんアナログになれるはずであるという考え方からエンタテインメント性が組み込まれ、CURIO CITYは生まれた。三井物産、三井情報開発、専門学校経営のPALビジネス専門学校の3社は共同でキュリオ・シティの環境を移植し、仮想空間上で出店、売上管理、在庫管理の手法が学べるキュリオ・シティ・バーチャル・モール・パッケージを開発した。サイバージャーナリストと呼ばれるOL、女子大生、主婦など女性だけを起用した編集記者が、個々のテーマに沿ってホームページを作り、その中から必要な情報を抜粋、編集し、美容やファッション、話題のレストラン、ブティックなどを紹介する女性向けオンライン・マガジン「キュリ子」も1996年11月から出版を始めた。また1998年5月18日からNTTのLIVUYに大手商社で初めて参加し、1998年10月からは、チャット通信サービス「キュリオホットライン」の提供を開始した。詳細情報はURL(http://www.curio-city.com/)で知ることができる。キュリオ・シティは2001年7月12日から、個人および法人ユーザーを対象に掲示板・メーリングリスト・アンケート調査などの機能を提供する無料グループ・コミュニティ・サービス「CURIO buzoo」の提供を開始した。詳細情報はURL(http://buzoo.curio-city.com/)で知ることができる。ショッピングモールの老舗になってしまった「キュリオ・シティ」は2005年4月にYahoo!Japanの子会社になっていたが、Yahoo!ショッピングにサービスが統合され、2005年7月13日に、全サービスを2005年9月30日で終了すると発表した。詳細情報はURL(http://www.curio-city.com/curio/end_info.html)で知ることができる。


ビジネス仮想都市
インターネット・ラジオ局
ネットワーク仮想都市
バーチャル・モール
サイバースペース
ショッピング・オン・デマンド
ICP
パソコン通信販売
電子商取引
マルチメディア通販
ホーム・オフィス
SECE
JapanNet
Actra OrderExpert System
電子出版
vPOS Merchant Software
電子雑誌
MilliCent
IOTP
CPS
電子取引法制の中間報告書
WebTheater
電子サミット
GROUP OF SEVEN STATEMENT ON ECONOMIC
デンヴァー・サミット7ヵ国声明
Pandesic
F.I.R.E.プロジェクト
インターネット通販の現状と今後
電子商取引等検討部会
電子商取引等検討部会の中間とりまとめ
CMP(Certified Merchant Program)
JEP
BookPark
消費者取引研究会
price shopping
goo
LIVUY
テレコム・ベンチャー投資事業組合
shopIBM
シングル・サインオン
SecureVision
B to C
NET.RADIO.DAYS
デガルス
スクラッチカードタイプの決済システム
リモート・コントロール・ソフト
Chat Vision
チャット
アバター
RC
InterSpaceClub for Club Powernet
仮想人間アニメーション技術
AOL LIVE
キャラクター
AT&T Interactive Communications
Excite PAL
VolanoChat for Java
Comic Chat
Publiotech-J
メルマガCMエクスチェンジ
Radio90 Streaming Media Festival
1999年2月10日に公開されたBoycott Buy.com
ダイナミック電子出版
BRM(Brand Resource Management)
ePubExpo
電子通販
オンライン出版
世界の少数民族関連のホームページ
SEPB(Scholarly Electronic Publishing Bibliography)
ファッションと服装の歴史
オタク・ビジネス
秋葉系
IPラジオ
AOP(Association of Online Publishers)
There
携帯通販
Pay-as-you-go
オンライン・コンテンツ
ITI(Indian Telecommunications Initiatives)
Web-Weave
Dragon Con
Geeks and Nerds