キュービズム

Cubisme

立体派/立体主義

あらゆるモノの形態を1度解体し、立方体(cube)で再構成しようとした、20世紀で起こった美術運動で、モダンアートの原点になったといわれ、1908年にブラックの窓のない四角い家が描かれた風景画を見たマチスが、その家をキューブ(cube)という言葉で評論したことが始まりといわれています。

>> さらに詳細な情報はこちら