企業向け携帯端末


企業の業務の効率化を進めるために開発された携帯端末の総称。電子メールを利用して業務日報のやり取りをしたり、他社の動向、新製品情報などの営業支援情報に加え、一般の電子手帳の機能や顧客データベースへのアクセスにも利用できる。シャープの個人向け情報端末ザウルスを企業向けに販売したり、カシオのベストPA-100、セイコー電子工業のブレーン・パッドなどがしのぎを削っている。シャープは1997年11月28日に、携帯情報端末「ザウルス」にインターネット接続などの通信機能を搭載し、1997年1月に発売したカラー液晶タイプのパワーザウルスの機能を取り入れ、ディスプレイは16階調モノクロ液晶とした新シリーズ「ザウルスポケット」3機種を発売した。