簡易型地震被害予測システム


高いコストをかけずに、防災計画や地震発生直後の救助部隊の配置などに生かすために消防庁消防研究所が開発したシステムで、パソコンを使って地震発生場所から被害の予測される地域を画面に表示でき、全国の地盤の状況を調べた国土庁の国土数値情報と総務庁の国勢調査のデータをもとに開発されました。

>> さらに詳細な情報はこちら


香川県多度津市にある地震振動実験多度津工業試験場外観
世界最大(最大1000t)の油圧式振動試験機
振動試験に使う原子力発電機の1/2、1/3の模型
本体を駆動させる油圧ポンプ
巨大な油圧ジャッキ部アキュムレーター
振動台とアキュムレーターで縦横垂直の揺れを実現する連結ジョイント
米国地理院が公開した米国国勢調査2000のデータ
Brown大学の調査による米国国民が求める電子政府に必要なサービス
Brown大学とWorld Marketsリサーチ・センターの電子政府調査報告
Brown大学の電子政府調査報告リリース
GAOが2001年12月31日に公開した2000年の国勢調査報告
米国のPopulation Profile 2000
2001年の米国現職議員インターネッ トの利用状況分析データ
2002年第1四半期の州別/米国の人口情報「TANF families and recipients」
米国国勢調査100周年を記念で公開された年表
2000年の米国国勢調査の総額と、学ぶべきこと
米国の2002年国勢調査
10年間の米国国勢調査からホームレスや家を必要とする人達の変化
10年間の米国国勢調査からヒスパニック系人口の変化
災害などの緊急時、通信がどのような対策を取るべきかの報告書案-01
災害などの緊急時、通信がどのような対策を取るべきかの報告書案-02
災害などの緊急時、通信がどのような対策を取るべきかの報告書案-03
災害などの緊急時、通信がどのような対策を取るべきかの報告書案-04
災害などの緊急時、通信がどのような対策を取るべきかの報告書案-05
災害などの緊急時、通信がどのような対策を取るべきかの報告書案-06
災害などの緊急時、通信がどのような対策を取るべきかの報告書案-07
災害などの緊急時、通信がどのような対策を取るべきかの報告書案-08
災害などの緊急時、通信がどのような対策を取るべきかの報告書案-09
災害などの緊急時、通信がどのような対策を取るべきかの報告書案-10
災害などの緊急時、通信がどのような対策を取るべきかの報告書案-11
災害などの緊急時、通信がどのような対策を取るべきかの報告書案-12
気象庁のゴーズ利用に関するリリース
ひまわり5号とゴーズ9号の画像比較
Illustrirte Zeitung1846年9月19日号に掲載された8月14日にトスカーナで起こった地震-1
Illustrirte Zeitung1846年9月19日号に掲載された8月14日にトスカーナで起こった地震-2
Illustrirte Zeitung1850年7月6日に掲載された当時の消防風景-1
Illustrirte Zeitung1850年7月6日に掲載された当時の消防風景-2
Illustrirte Zeitung1852年3月20日に掲載された当時の消防訓練-1
Illustrirte Zeitung1852年3月20日に掲載された当時の消防訓練-2
Illustrirte Zeitung1852年3月20日に掲載された当時の消防員-1
Illustrirte Zeitung1852年3月20日に掲載された当時の消防員-2
Illustrirte Zeitung1852年3月20日に掲載された当時の消防員-3
Illustrirte Zeitung1852年3月20日に掲載された当時の消防員-4
Illustrirte Zeitung1852年3月20日に掲載された当時の消防員-5
Illustrirte Zeitung1852年3月20日に掲載された当時の消防員-6
Illustrirte Zeitung1852年3月20日に掲載された海難救助用浮き
Illustrirte Zeitung1853年5月14日に掲載された当時のモスクワ劇場の火災
Illustrirte Zeitung1853年5月14日に掲載された当時のモスクワ劇場のオーナーBauer Marin
Illustrirte Zeitung1853年3月19日に掲載されたHermanが開発した消防車
Illustrirte Zeitung1853年6月25日に掲載されたOtto Autenriethのハンドポンプ
Illustrirte Zeitung1853年10月8日に掲載されたお金と本お使った金庫火災実験
Illustrirte Zeitung1854年12月8日に掲載された当時の救命胴衣-1
Illustrirte Zeitung1854年12月8日に掲載された当時の救命胴衣-2
Illustrirte Zeitung1854年12月8日に掲載された当時の救命胴衣着用風景
Illustrirte Zeitung1855年2月3日に掲載されたブリュッセルのオペラハウス火災
Illustrirte Zeitung1855年3月10日に掲載されたプラハ王城火災-1
Illustrirte Zeitung1855年3月10日に掲載されたプラハ王城火災-2
Illustrirte Zeitung1856年6月21日に掲載されたコンスタンツのライン橋火災
GAOが2006年9月29日に公開した、静止気象衛星の次世代ステップについてのレポート
David A. Pownerによる静止気象衛星についての下院委員会報告

防災関連のURL
地球科学関連のURL
地震防災情報ネットワーク
地震アメダス
IEMS
マルチメディア危機管理情報システム
災害データ放送
サイエンティフィック・ビジュアライゼーション
企業防災対策の自己診断システム
広域災害救急医療情報インフォメーション
総務庁の行政情報化推進基本計画
電子政府
著作権
版権ビジネス
IT200
万国著作権条約
災害専用伝言ダイヤル
171-1
171-2
セキュア・アーカイバ
パソコン関連の著作権事件年表
火災延焼シミュレーションシステム
データベース保護法案
Corbis
リモート・コントロール・ソフト
ぴーぷるずチャンネル
電気通信回線による登記情報の提供に関する法律
衛星通信関連のURL
Integrated Electronic Government Solutions
インターネット国会
FESTIA 2000
ゴア副大統領(当時)の「E政府指令」と「E社会指令」
チャパス統治者Pablo Salazarへのインタビュー
電子自治体推進協議会
日本版DMAT構想
CCセンター
GPKI
CRYPTREC
ラナム法
防災関連のURL
パソコンを持たない人に対する電子政府情報
Mega Wave Pro-Mobile
電子私書箱
電子州政府サーベイ
PaperlessPOBox
地盤データ統一
電気通信事業における重要通信確保の在り方に関する研究会
CAGW(Citizens Against Government Waste)
Creative Commons
大韓民国電子政府
e-Europe
地球温暖化問題
地球温暖化問題/2004年
地球温暖化問題/2005年
地球温暖化問題/2006年
地球温暖化問題/2007年
地球温暖化問題に関するURL
地球科学と気象関連のURL
Globe Eye
GEF(Global Environment Facility)
自由利用マーク
EYEマーク
eEuropa 2002
eEuropa 2005
防災情報提供センター
UNEP(United Nations Environment Programme)
eESC(eEurope Smartcards)
CRASAR(Center for Robot-Assisted Search and Rescue)
ストレージ・セントリック・ネットワーク
地震アラートサービス
NoKeos
ESMF(Earth System Modeling Facility)
てるてるメール
ユレダス
津波計
緊急地震速報活用IT自動防災システム
ロハス
災害用ブロードバンド伝言板(web171)
ケーブル式常時海底地震観測システム