ワイヤレス・ブロードバンド

Wireless Broaderband

無線ブロードバンド

無線による広帯域通信のことで、ブロードバンド革命として、有線の場合は CATV、ADSL、FTTHによってかなり具体的に進展が見られるようになっていることから、これまでに超高速無線LANなどで利用してきた技術を利用して開発されている高速無線通信の総称。NTTは2001年3月から8月まで渋谷駅周辺で、企業や一般家庭をモニタに最大36Mbpsの「Biportable(バイポータブル)」実験を開始する。コンテンツも情報配信型コンテンツの他、TV会議が利用できる双方型コンテンツなどの25ジャンル約70番組が用意される。詳細情報はURL(http://www.ntt-east.co.jp/release/0101/010125.html)で知ることができる。米国のKVH Industries社は2001年10月24日に、自動車や船のルーフトップに直径18/24インチの半球状の専用アンテナ「TracVision」を装備することで、米国本土および米周辺海域100マイルの範囲内で利用できる最大400Kbpsの通信速度にてブロードバンド・インターネット・サービスやデジタル衛星放送サービスを提供する「DirecPC」を発表した。また、「TracNet Mobile Internet Server」システムに接続するワイヤレス通信とセットで用いることで、メールの送受信やインターネット閲覧などもできる。詳細情報はURL(http://www.corporate-ir.net/ireye/ir_site.zhtml?ticker=kvhi&script=410&layout=-7&item_id=219601)で知ることができる。Nielsen/NetRatingsは2002年1月24日に、2001年12月のナローバンドとブロードバンドのユーザーが利用するインターネット利用比較を公開した。詳細情報はURL(http://www.netratings.co.jp/press_releases/pr_240102.html)で知ることができる。日立製作所半導体グループは2002年11月25日に、ホームネットワークなどの5GHz帯無線LANや、ノンストップ自動料金支払システム「ETC(Electronic Toll Collection System)」などの端末用に、新プロセスを採用して、低順方向電圧VF=0.27Vmax(@1mA)と低容量C=0.30pF typ(@0.5V)を同時に実現したことにより、-40dBmという低入力領域でも1mV以上の検波出力をゼロバイアスで実現でき、5.8GHz帯の検波回路(ディテクタ)に最適な5.8GHz帯対応検波用ショットキー・バリア・ダイオード「HSU285」を製品化し、2002年12月よりサンプル出荷を開始しすると発表した。詳細情報はURL(http://www.hitachi.co.jp/New/cnews-m/2002/1125/index.html)で知ることができる。経済産業省商務情報政策局情報セキュリティ政策室は2004年4月12日に、社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)が策定し2003年8月に無線LANのセキュリティ啓発に関してパソコン・無線LANの機器メーカ等が遵守すべきガイドラインを、さらに簡単・確実なセキュリティ設定の実施に向けて改定したことを発表した。詳細情報はURL(http://www.meti.go.jp/kohosys/press/0005134/)で知ることができる。


Nielsenの米国における1999/2000インターネット低速と高速接続の伸び
Jupiterによる2000〜2004年ダイヤルアップとブロードバンドの予測
米国の2000年4月〜2001年1月のDSLとCATVインターネット接続事情
DSL reportのMLに登場した「Oh my! What a surprise!」
SBCによる米国のDSLユーザー
2001年6月現在の北米広帯域通信の現状
ヨーロッパと米国の広帯域ユーザーの2005年予測
2000〜2004年のブロードバンド・ユーザー
高速無線インターネット接続価格比較
DIRECTVのフットプリント
ExpressVuのフットプリント
TracVision
TracVision4の解説
TracVisionの価格表
TracVision 4のガイド
TracVision 4のガイドマニュアル
TracVision 4の技術ガイド
TracNet Mobile Internet Serverのセキュリティ
2001年10月31日の近畿地方のケーブルテレビインターネットの現状
2001年10月31日の近畿地方のDSLサービスの現状
NTIAのブロードバンドの開発に対するコメント
Cable Data Newsが2001年3月1日に公開した北米のブロードバンド利用者
Cable Data Newsが2001年6月1日に公開した北米のブロードバンド利用者
Cable Data Newsが2001年12月1日に公開した北米のブロードバンド利用者
Pioneer ConsultingのBroadband satellite SPマーケット2008年予測
2001年12月のナローバンドとブロードバンドのユーザー比較
Parks Associatesによるe-Home 2001レポート
米国のブロードバンド・サービスでインターネット・ユーザーが求めること
eTForestsによるPDAを利用した無線インターネット接続予測
Broadband Access @ Home 2002
Bundled Services & Residential Gateways
Audio/Video Content to Drive Home Networking Growth
ARSが2002年1月17日に公開した、ブロードバンド申込者の現状を報告
ARSが2002年4月23日に公開した、ブロードバンド申込者の現状を報告
ARSが2002年5月29日に公開した、第1四半期のブロードバンド通信料
ARSが2002年4月1日に公開した米国の携帯電話の価格情報
ARSが2002年5月28日に公開した米国のPCカードのマーケット情報
Parks Associatesが2002年8月7日に公開した米国のブロードバンド化予測
Gartner Dataquest社が2002年9月19日に発表した無線LAN市場予測
HSU285
MediaGuardianの無線を使うパイオニア「ラップランド」情報
Illustrirte Zeitung1845年3月1日号に掲載されたウィーンの革命で殺害されたCrasen Ballet-Latour将軍
「無線LANのセキュリティ」に関するガイドライン改訂版概要
「無線LANのセキュリティ」に関するガイドライン改訂版
総務省が2004年4月26日に公開した無線LANのセキュリティ・ガイドライン概要
総務省の無線LANのセキュリティ・ガイドライン
総務省の無線LANのセキュリティ・ガイドライン資料

CATVインターネット接続サービス
DSL
超高速無線LAN
無線データ通信
無線LAN
マルチチャンネル高速無線LAN
FTTH
ミリ波
赤外線LANシステム
IrDA
LAN
LAN Manager
ATM LAN
バーチャルLAN
LAN TV会議
LANDesk Client Manager
LANテレホンシステム
無線CATV
フルサービスの発展に向けて
HyperWave
IrMC
IrBus
IrTran-P
VCS
LANアナライザ
Bluetooth
SVN
PCnet-Homeコントローラ
Palm VII, Connected Organizer
RTTs
FWA
AirPort
WECA
MWIF
WAA(Wireless Advertising Association)
ワイヤレス・バレー
Modo
ラスト・ワンマイル
室内無線通信用レーザー・レーダー・システム
AWA(Advanced Wireless Access)
Biportable
ラスト・ワンマイル
室内無線通信用レーザー・レーダー・システム
ドット・イレブン革命
スカイジャック
VIPSLAN-100
BIOP(Burst Idle Optical Protocol)
PacketWave
Wireless Security Auditor
DECT
ディレクPC
IEEE802.11g
ブロードバンド難民
FEC(Forward Error Correction)
公衆無線LANモニターサービス
Apple Remote Desktop
BA(Broadband Assosiation)
BA(Broadband Assosiation)
マルコーニ賞
RFID(Radio Frequency Identification)タグ
検波用ショットキー・バリア・ダイオード
Cometa Networks
隣接チャネル漏洩電力
インターネット列車
VSF-CDMA
VSF-OFCDM
OFCDM(Orthogonal Frequency and Code Division Multiplexing)
RADIOSCAPE-WAN
六本木ヒルズ
ミューチップ
スパイ・チップ
KDDI光プラス
PLUコード
VISION-TSC
VISION-SW
Digivits
ブロードバンド推進法案
ID SNIPER
u-Japan構想