ロイコ・リライトカード


書き換え回数などに課題があったロイコ原反を改良することで、書き換えを自由にしたカードの総称。凸版印刷ではジェリコ・コンサルティングと共同で、顧客分析対応型ポイントカードシステムとセットを開発し、ロイコリライトカードを利用した新ポイントカードの量産化を実現した。1999年9月29日には、スーパー等の小売業を中心に、購入金額に応じたポイントサービスを取り入れる企業が増えていることから、ポイントカードを利用したデータベース・マーケティング・システムと共に販売を開始した。その採用第1弾として、アインズとの共同提案により、「伊賀の里モクモク手づくりファー ム」が導入し、1999年10月1日より運用を開始した。詳細情報はURL(http://www.toppan.co.jp)で知ることができる。経済産業省経済産業政策局調査統計部産業統計室は2004年1月15日に、商業販売/大規模卸売店販売/大型小売店販売/コンビニエンスストア販売について、業種別商業販売額及び前年(度・同期・同月)比情報として、「商業販売統計確報(平成15年11月分)」をexcelデータで公開した。詳細情報はURL(http://www.meti.go.jp/statistics/data/h2s1010j.html)で知ることができる。