マルチメディアの父

Father of the Multimedia


バネバー・ブッシュ(Vannever Bush/1980〜1974)の代名詞。MEMEXという装置を使った画期的な連想検索法は、バネバー・ブッシュが発想の原点とした「As we may think(思うがまま)」を実現しようとした装置として知られ、「知識の保存と検索方法を刷新することが、技術の大きな課題だ」というマルチメディアの思想を発表した。また、米国マサチューセッツ工科大学(MIT/Massachusetts Institute of Technology)のURL(http://web.mit.edu)副学長、カーネギー研究所長、カーネギー協会会長、米国航空学諮問委員会委員長などを歴任し、弟33代米国大統領フランクリン D. ルーズベルト(Franklin Delano Rosevelt 1882〜1945)の科学顧問に就任し、当時のトップ・サイエンティストとしてマンハッタン計画(Manhattan Project)と呼ばれるニューメキシコで行われた世界初の原爆実験の計画を指揮したことでも知られている。「As we may think」の全文を原文のまま読みたい人は、「Atlantic Reviewの1945年7月号」に掲載されている。日本語訳は上田修一編、武者小路澄子訳「情報学基礎論集1」頚草書房、MEMEXについては、Vannever Bush著「Science is Not Enough」William Morrow&Co.がある。UFOの研究者としても有名で、矢追純一著「UFOの謎を追いつめる・MJ-12の秘密」K.K.ベストセラーズ社が参考になる。バネバー・ブッシュは、数千名にのぼる優秀な科学者の研究活動を統括し、膨大な科学予算を操作できる環境にいた。もし、MEMEXを実現するために創設された高等研究計画局が誕生していなかったなら、NLS(oN Line System)を始めとするメディア・テクノロジーの進化は大きく遅れていたことだろう。このような環境は、1970年にウイリアム・フルブライト(Jamea William Fulbright 1905〜)、エドワード・ケネディー(Edward Kennedy 1932〜)、マイク・マンスフィールド(Michael Joseph Mansfield 1903〜)の3人の民主党(Democratic Party)上院議員が国防歳出予算の追加条項を盾に突き上げて成立させたマンスフィールド修正法案の可決まで続いた。初期のマルチメディアを知るための資料としては、橋本典明著「メディアの考古学」工業調査会やbob Cotton & richardOliver著「understanding hypermedia」Phaidon Press Ltd.刊が参考になる。2002年3月27日に、ニューヨークのオークション会社クリスティ(Christies)で、フォーブス・コレクション(Forbs Collection)として保存されていた、物理学者アインシュタイン(Albert Einstein/1879〜1955)がルーズベルト米大統領(Franklin D. Roosevelt/1933〜1945)に原爆開発を提言し、マンハッタン計画を開始するきっかけになった1939年8月2日付の手紙が$190万(約2億5000万円)、広島への原爆投下機エノラ・ゲイの副操縦士LEWIS, Robert A.による飛行記録は$35万(約4600万円)で落札された。広島や長崎で原爆被害になった人達にとっては、もっとも思い出したくない記録であり、そのような歴史資料でも金儲けの手段にする米国の良識が問われる。詳細情報はURL(http://www.christies.com/promos/mar02/1032/overview.asp)で知ることができる。「核武装しろ(Go Nuclear)」ということで始まった「マンハッタン計画(Manhattan Project)」が、初めて核爆発実験を実施してから、2005年7月16日で60周年を向かえることから、Camron Assadiと彼のpyrophiliacsのチームが「Make your own mushroom cloud(あなた自身のキノコ雲を作ってください)」というSimnuke Projectを開始した。詳細情報はURL(http://www.simnuke.org/)で知ることができる。

[Atomic Weapons by the Numbers]
Force of the first nuclear device tested(最初の核実験の威力): 18.6 kilotons
Force of nukes dropped on Hiroshima(広島の核爆弾の威力): 14 kilotons
Deaths from Hiroshima and Nagasaki attacks(広島と長崎の核爆弾死者数): 110,000
Largest nuke ever tested by US(米国最大の核爆弾の威力): 15 megatons
Nations with nuclear arms programs(核兵器プログラム), 1972: 5
Nations with nuclear arms programs(核兵器プログラム), 2005: 10
US nuclear weapons destroyed since 1988(1988年以来破壊された米国の核兵器): 13,000
Unemployed Russian nuclear scientists(失業しているロシア人の原子物理学者), 2005: 35,000