マルチメディア・ステーション・サービス

MultiMedia Station Service/MMSS


サンクスアンドアソシエイツと日本アイ・ビー・エムが1995年1月から3カ月間サンクスの店舗で共同実験を行い、その実験結果からさらに機能をグレードアップさせたマルチメディア情報機器の名称。操作はタッチパネルで、音声と画像の案内により、ショッピング、情報検索、予約、発券、クレジットカードでの支払いなどができる。1996年2月から本格的に東京都内のサンクス100店舗に導入され、順次増やしていく計画である。中心となるコンテンツは、JTBのツアー・ガイド、ホテル・旅館の予約、旅行用品、世界のお土産や日本アイ・ビー・エムと富士ゼロックスのパソコン・ソフト、その他プロモーション関連の情報を発信している。また、アパレル・ギフトや産直食品、書籍、LDソフト、CD-ROM、PHS、通信カラオケの受付、車のレンタル、求人情報、賃貸不動産情報、英会話教室、コンサート・チケットなどの販売する。JTBでは旅行商品などの自動販売端末として、自社店舗内に1996年7月10日からMSSを設置し、日帰り旅行券やパッケージ旅行の予約受け付けなどのサービスを提供し始めた。9月からは一部の航空券の予約もMSSで開始した。また、ゲームセンターを中心に全国の娯楽施設約200カ所にも設置されている。1998年4月からは、AV(音響・映像)ソフト販売大手の新星堂の100店舗にMMSを設置し、音楽情報の配信を拡大して提供することになっている。エフエム東京(FM東京)は1998年4月4日から番組と関連する映像や音声などの情報をMMSに配信する連動した新番組を開始した。MMSと相互接続した自画像シール機「プリント倶楽部」で番組出演者の画像や直筆メッセージなどが入手できるようになった。ビットキャッシュ社はビットキャッシュ(BitCash)を利用したビットキャッシュシートをサンクスやローソンなどコンビニで置かれているマルチメディア端末MMSで1998年10月から販売を開始すると発表した。また、アスキーサムシンググッド(1999年1月1日から、インターネット、インテリジェンス、イマジネーション、インプレッションなどを企業理念としている頭文字のIを踏まえ、社名をIIII/アイフォーに変更した)はWebマネー(WebMoney)をサンクスで1998年7月29日から受付を開始した。詳細情報はURL(http://www.webmoney.ne.jp/)で知ることができる。また、アイフォーは1999年4月12日に「Web Money」で決済するバーチャル・フリーマーケットの「Hello, Good BUY!」をオープンした。米国のGAO(General Accounting Office/米国連邦会計監査院)は2001年7月31日に、航空チケットに関するルールとして、Restricting Airline Ticketing Rules Unlikely to Help Consumers. GAO-01-831, July 31.をURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?gao-01-831)で公開した。日立製作所システムソリューショングループは2002年2月28日に、コンサートや演劇等のチケットをインターネットで予約、決済を行い、当日、劇場に設置されたマルチメディア端末で発券を行うA SPサービス「チケット予約・決済サービス」を興行主向けに2002年3月1日から販売開始することを発表した。詳細情報はURL(http://www.hitachi.co.jp/New/cnews-m/2002/0228/index.html)で知ることができる。岐阜県と岐阜県内のコンビニエンスストアは2002年3月から、県立図書館所蔵本の貸し出し、返却がコンビニでできるサービスの実験を開始した。KDDIと日立製作所は2003年12月12日に、KDDI(au)の第3世代携帯電話CDMA 1Xをベースに、交通系等で利用されている非接触インタフェースを利用し、携帯電話のICカード内に格納された電子バリューを非接触アンテナから送信することで、JR東日本などの交通機関の改札/ゲート通過や、ぴあ等で実施している電子チケットなどでの利用できる差し替え可能な接触・非接触デュアルインタフェースICカードを搭載した携帯電話を共同開発したと発表した。詳細情報はURL(http://www.hitachi.co.jp/media/New/cnews/031212a.html)で知ることができる。


日本アイ・ビー・エムのMMS前面
日本アイ・ビー・エムのMMS裏面
日本アイ・ビー・エムのMMS別バージョン
富士通のコンビニ・バンキング用Conbrio-F
Conbrio-J
オンラインでの旅行関連利用者情報
オンライン利用者トップ10の最高位に位置するトラベル関係情報
日本のインターネット利用者予測
1998年〜2000年の日本人インターネット利用者の伸び
1997〜2003年の旅行関連E-Commerceの伸び
旅行関連のオンラインとオフラインの比較
テネシー大学のDonald Bruce助教授の1979〜2003年個人税収計算
E-Commerceによる価格と税収の変化
E-Commerceの発達による税収の変化
E-Commerceの形態と経験年数の比較
1999年と2000年のオンライン利用者が取得した利益比較
2000年8月までの半年間で得た利益の分析
ヨーロッパの1999年旅行関連e-commerceの分析
GAOが2001年7月31日に公開した航空チケット・ルール
旅行関連調査会社PhoCusWrightが発表したブッキングとインターネット
GAOが2001年11月30日に公開したカード地獄とカード天国
IATAが2002年2月5日に発表した運送実績がマイナスを記録
日本政府が制定した新しい情報流通ルールと米国のFOIAの比較
GAOが2003年11月4日に公開したクレジットカードに関するレポート
差し替え可能な接触・非接触デュアルインタフェースICカード搭載携帯電話の事例

マルチメディア情報サービス・ターミナル
WINDOWSrobo
An-Nai
トラベル・キオスク
MEDIA TOWER
ツアーネット
ローソンCSほっとステーション
旅行関連ホームページ(海外)
旅行関連ホームページ(国内)
CD-ROMソフト販売
CCS(Card Call Service)
CD WAVE
シェアウェア
miTa KaTTa
タッチパネル
QuikAID Kiosk
新型マルチメディアバンク
Pipenetプロジェクト
TSめいぷるあい
エフトポス端末
Medclaim
HealthPoint
マルチメディアポール
トラベルナビゲータ
At Hotel
ISDNステーションComBase
ROOM NET
Satellite Surfer
Cyberbooths
Multiple Acquiring
自画像シール
CS-PCMデータ放送
シャオ
CountryNet
WIT
旅客機用AV
Macintoshエミュレータ
Windowsエミュレータ
エミュレータ
ネットワーク上のマルチメディア関連辞典・事典
WebMoney
スクラッチカードタイプの決済システム
ビットキャッシュシート
グローバルフィード
ESD
EZ Repeater
Babel QuarkXTensions
NETJACS
CYBERBUSS
SelecTop Multi
1999年2月10日に公開されたBoycott Buy.com
ATM(Automatic Teller Machine)
スマートパネル
e-ticketカード
スチューデンツステーション
@INTERCOMMUNITYVISION
Conbrio-J
コンビニEC向け支払いシステム
econtext
DDCD
エアロエクスチェンジ
SPTグループに参加している企業及び団体
電子チケット
FlexTicket
GAO(General Accounting Office)
Consumer Web Watch
combien?
Smart Pit
モバイル電子チケット・会員証サービス基盤
超強化版ガラス製タッチパネル
MMS(Mobile Multimedia Service)
店頭情報端末
W2F(Wireless World Forum)
スキミング
預金の不正引き出し補償制度
50ドル・ルール
航空券ネット予約サービス