マルチメディア関連一般科学史年表


この年表には、必ずしもマルチメディアに関係ない事件も掲載してあるが、ご容赦願いたい。また、1993年以降はデータが少なくなっているのは、「マルチメディア・インターネット事典」の本文中に掲載されているので、読者自身でサポートして欲しい。月の表示が明確に出来なかった場合は、◎にした。また、歴史的な図版もすでに数100点あるがここには掲載しない。World Policy Instituteは2000年5月に、世界のミサイル防衛経済に関する199年〜2000年までのレポート「The Marketing of Missile Defense, 1994-2000」を公開した。詳細情報はURL(http://www.worldpolicy.org/projects/arms/reports/tangled.htm)で知ることができる。また、米国がサダム・フセインと仲が良かった時代「Shaking Hands with Saddam Hussein: The US Tilts toward Iraq, 1980-1984」の情報が映像と61の公文書がPDFで公開されている。詳細情報はURL(http://www.gwu.edu/~nsarchiv/NSAEBB/NSAEBB82/)で知ることができる。イギリスの科学雑誌「ネイチャー(Nature)」は2006年11月30日号で、イギリスのカーディフ大学(Car diff Uni ver si ty in Car diff)の物理学者マイク・G.エドマンズ(Mike G. Edmunds)とTony Freethのチームが1901年にギリシャの潜水夫が発見した銅製の歯車のような「Antikythera mechanism」とよばれているモノは2100年前の天文学計算機であったと発見から約100年後に解明したと報告した。この水没しているローマ船から回収された80個以上の非常に腐食された断片は、太陽と惑星の位置を予測して、月の位置を示し、日食まで予測できたと報告し、チーム・リーダーのMike G. Edmundsは、ギリシアの技術が以前に思われたよりこの領域ではるかに高度であったことを証明したと報告している。ドイツのミュンヘンにあるルードビッヒ-マクシリアン大学(Ludwig-Maximilians University)の科学史家フランソア・カレッテ(Francois Charette)によると、さらに大きな疑問として、この技術が再現されるまでに1400年以上もかかったことであると報告している。彼は、雑誌「ネイチャー(Nature)」は2006年11月30日号で「Much of the mind-boggling technological sophistication available in some parts of the Hellenistic and Greco-Roman world was simply not transmitted further,(ヘレニズムと、グレコ・ローマンの世界(ギリシャ・ローマ時代)では、いくつかの地域で利用可能な度肝をぬくような多くの洗練された技術が伝えられなかった。)」とチーム・レポートに書いている。詳細情報はURL(http://www.nature.com/nature/journal/v444/n7119/full/444534a.html)または、URL(http://www.chron.com/disp/story.mpl/nation/4368145.html)または、URL(http://www.livescience.com/php/multimedia/imagedisplay/img_display.php?pic=061129_antiky_fragments_02.jpg∩=The+surviving+fragments+of+the+Anitkythera+Mechanism%2C+discovered+in+the+wreckage+of+an+ancient+cargo+ship+sunk+off+the+tiny+Mediterranean+island)または、URL(http://www.livescience.com/history/060202_greek_shipwreck.html)で知ることができる。インターネット上には、世界中の情報から時間軸で検索する時間(年表)検索エンジン「Time Search」が登場した。「Time Search」には「Single-subject Timelines」「Wikipedia Timelines」があり、「Single-subject Timelines」では、年表が「エリア別」「テーマ別」「サブジェクト別」で検索きるようになっている。「Wikipedia Timelines」では、Wikipediaにある年表が表示される。詳細情報はURL(http://www.timesearch.info/)または、URL(http://www.jiten.com/index.php?itemid=5688)で知ることができる。米国のGAO(General Accounting Office/米国連邦会計監査院)は2007年7月27日に、チェルノブイリ原子炉への保護工事スケジュールが大幅に遅れていることを報告したレポート「Nuclear Safety: Construction of the Protective Shelter for the Chernobyl Nuclear Reactor Faces Schedule Delays, Potential Cost Increases, and Technical Uncertainties. GAO-07-923」を公開した。チェルノブイリ原子炉のシェルター工事はほぼ終わったが、新しいシェルター工事は7年遅れていると報告した。過去2、3年間にわたって、工事契約が成立しないことが遅れている主な理由で、工事契約の不成立は、ウクライナとEBRD(European Bank for Reconstruction and Development/欧州開発銀行)で発生している不一致が生んだ結果だと報告している。チェルノブイリ原子力発電所ディレクターは2006年後半に、契約問題が解決されるまでプロジェクトへの少しの追加貢献もするべきでないとGAOに言った。また、さらに、新しいシェルター工事に関連して、技術的な不明確なことが、計画にずれを発生させ、さらにプロジェクトを遅らせると脅かしている。現在、チェルノブイリの「Shelter Project」を完成する予算はUS$12億で、より高い費用見積りは、特に労働と材料の価格を徐々に拡大している。また、放射性原子炉燃料の取り外しを含むようにプロジェクトの範囲を広げなどなど、他の多くの要素がさらにコストを上げるかもしれないと予測している。米国は、プロジェクトのためにUS$2億300万ドルを誓約したが、現在の委任を満たすためにまだUS$4900万を提供しなければならなくなったと報告している。さらに、米国がいくつかのドナー政府が提供資金を持っていないかもしれないか、またはもう追加基金を提供することを望まないかもしれないため、誓約されたUS$2億300万ドルを超えて資金を出すようにおそらく要求されるとも予測している。詳細情報はURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-07-923)で知ることができる。

●初期の携帯電話からの歴史と写真がある「携帯電話の歴史」のURL(http://www.do-plaza.com/pc/museum/)

[マルチメディア関連科学史年表]
●BC1200年◎バビロニア王国、楔型文字の粘土板図書館を建設
●BC323年◎エジプト、アレキサンドリアにパピルス本の図書館と博物館を建設
●BC285年◎エジプト、ファロス島に最古の灯台を建設
●1455年頃◎ヨハネス・グーテンベルグ、ドイツで合金属活字印刷を開始
●1494年5月 コロンブス、ジャマイカ島を発見
●1612年◎ガリレオ・ガリレイ、温度計を考案
●1637年◎デカルト、光の波動・粒子玉虫模様的二元説を発表
●1655年◎C.ホイヘンス、天体望遠鏡で天体を観測
●1656年◎C.ホイヘンス、光の波動説を主張
●1676年◎I.ニュートン、光を粒子と考える
●1750年◎B.フランクリン、電気現象に関する一流体説を提唱
●1766年◎J.ワット(イギリス)、蒸気機関を発明
●1768年◎オランダ熱帯博物館にプラネタリウムを建設
●1776年◎平賀源内、エレキテルの自作に成功
●1778年◎J.ワット(イギリス)、ステンシルによる複写機を製作
●1793年◎A.ボルタ(イタリア)、無機電気説を提唱
●1831年◎M.ファラディ(イギリス)変圧器を発明
●1840年◎英国中央郵便局で世界最初の切手を発行
●1848年1月24日◎アメリカ川の岸に建っている製材所の用水路でホイールを外そうとしてヨハン・ズッター(Johann August Sutter)が金を発見。ゴールドラッシュの始まり
●1865年◎A.ノーベル、高性能爆薬を発明
●1870年10月 英国、世界最初の郵便ハガキを発行
●1873年◎J.C.マクスウェル(スコットランド)、光の電磁理論を導入
●1900年◎GE、世界最初の産業研究機関を創設
●1926年◎バード(イギリス)、光ファイバでの光学像伝送を提案
●1930年◎ローレンス(米国)、サイクロトロンを完成
●1931年◎クノール&ルスカ(ドイツ)、電子顕微鏡を製作
●1935年◎ドイツ、フランスでテレビ放送開始
●1936年◎ベルリンオリッピックでテレビ実況放送
●1938年◎松下が試作テレビを完成
●1939年◎O.ハーン(ドイツ)、核分裂の発見を公表
●1944年◎コルフ(オランダ)、人口腎臓開発
●1945年8月 広島・長崎に原爆を投下
10月 GHQ、日本の兵器、航空機、艦艇の生産を禁止
●1946年◎デトロイトの自動車工場にオートメーションを導入
◎ブロック&パーセル(米国)、核磁気共鳴(NMR)の原理を発見
●1947年◎米、V-2号ロケットで地球を撮影
●1948年9月 朝永振一郎、くりこみ理論を発表
●1949年11月 湯川秀樹、中間子理論でノーベル物理学賞を受賞
●1950年1月 東京通信工業、日本初のテープレコーダG-1試作完成
◎ゼロックス、最初の複写機を生産
◎ダイナーズクラブ、クレジット・カードを創設
●1951年◎ビアコン(ドイツ)、太陽風の存在を主張
◎クロスビー企画研究所(米)、ビデオテープを公開
6月 NHK、テレビ実験放送で初の後楽園で野球を実況放送
●1952年11月 松下、テレビの製品第1号17K-531を完成
◎日本、国際標準化機構ISO に加入
●1953年2月 日本でテレビ放送開始
4月 福井謙一、フロンティア電子理論を発表
◎レイセオン社(米)、電子レンジの特許取得
●1954年◎ソ連で農工業用として原子力発電所を開設
◎米国でカラー放送開始
●1955年4月 東大試作のペンシル・ロケット初テストに成功
8月 ソニー、トランジスタ・ラジオを発売
◎R.ブラウンスタイン(米)、発光ダイオードの実験論文を発表
◎GE、ダイヤモンドの合成法を開発
●1956年1月 原子力委員会を発足
◎地球観測年始まる
11月 第1次南極観測隊出発
◎テレビ、電機洗濯機、冷蔵庫が三種の神器に
●1957年8月 ソ連、ICBMの実験に成功
10月 ソ連、スプートニク1号の打ち上げに成功
◎江崎玲於奈、エサキ効果を発見
●1958年12月 ソニー、 国産第1号のテープ・レコーダーを完成
12月 東京タワー完成
◎NASA、マーキュリー計画始める
◎西独医学会、初めてファイバースコープ型内視鏡を発表
●1959年1月 ルナ1号、初めての人工衛星となる
9月 伊勢湾台風通過、死者5098名
◎F.ベーコン(米)、水素酸素燃料電池を公開
◎ベトナム戦争始まる
●1960年4月 ソニー、世界初のトランジスタ・テレビを発売
9月 日本でカラー・テレビ本放送開始
◎S.メイマン(米)、レーザーを開発
◎ジャバン、ベネット、ヘリオット、赤外ガスレーザ発進に成功
8月 受動型通信衛星エコー1号、米大陸横断中継通信に成功
◎バイス、RNAの生合成に成功
◎世界初の公開衛星トランジェット1Bを打ち上げ
◎原子力空母エンタープライズ号進水
●1961年4月 ソ連、初のガガーリン少佐を乗せたボストーク1号の打ち上げ成功
4月 日本初の3弾式ロケット、カッパ9型発射
5月 B-58A爆撃機、ニューヨーク〜パリを3時間19分で飛行
9月 米ソ、全面完全軍縮の8 原則で合意
9月 最大のミサイル、タイタンの発射に成功
11月 国連総会、核兵器仕様禁止宣言・アフリカ非核武装宣言を可決
●1962年2月 東レ、光合成によるナイロンの生産開始
8月 YS11の初飛行に成功
◎堀江謙一氏、単独で太平洋横断に成功
◎B.ジョセフソン、超電導電流のジョセフソン効果理論発表
◎J.R.ガードン(英)アフリカツノガエルのクローンを作る
◎米、最初の実用産業ロボットを発売
●1963年3月 米国の民間通信衛星会社コムサットを設立
4月 原子力潜水艦スレッシャー、ボストン沖で沈没
6月 米ソ、ホットライン協定に調印
10月 日本初の原子力発電所を建設
11月 通信衛星で日米間テレビ中継に成功
◎米海軍研究所、形状記憶合金を発見
◎英王立航空機研究所、炭素繊維の開発に成功
●1964年2月 マッハ3の超音速実験機A11の開発に成功
5月 初の原子力灯台に点灯
6月 新潟地震発生、石油タンク爆発、死者26名
8月 初の静止通信衛星シンコム3号(米)の打ち上げに成功
9月 東京モノレール開業
10月 東海道新幹線開業
10月 東京オリンピックで国際テレビ中継
◎スタンフォード大(米)、導電性高分子材料研究開始
◎国際電気通信衛星機構(INTELSAT)を設立
◎国際大気汚染防止団体連合(IUAPPA)を設立
●1965年3月 A.Leonov(ソ連)、Voskohd2号から宇宙遊泳に成功
4月 モルニアI-1号(ソ)、TVの宇宙中継に成功
4月 初の商用通信衛星INTELSAT 1を打ち上げ
9月 国鉄、みどりの窓口を開設
12月 Gemini6号、7号(米)、初のランデブー実験に成功
◎Mariner 4号(米)、火星表面写真の撮影に成功
●1966年◎米、実用気象衛星エッサ・シリーズの打ち上げ開始
3月 ボーイング707 型機、富士山頂付近で空中分解
9月 米の科学者22名、ジョンソン大統領に化学兵器の不使用宣言を要求
12月 米、メガトン級の最大地下核実験を実施
◎カラーテレビ、カー、クーラー(3C)が新三種の神器に
◎松下、希土類蛍光体を使った高感度カラーブラウン管を開発
◎イエンセン(スウェーデン)、PCB環境汚染を指摘
●1967年◎C.バーナード(南アフリカ)、初めての心臓移植を実施
◎フューイッシュ(イギリス、パルサーを発見
◎コーンバーク(米国)、自己増殖ウイルスDNAの人工合成に成功
4月 サーベイヤー3号(米国)、月面から見た日食を撮影
8月 ルナ・オービター5号(米国)、月の裏面写真の撮影に成功
11月 APOLLO4号を打ち上げ
◎ソニー、トリニトロン電子銃を開発
◎世界知的所有権機関(WIPO)を設立
●1968年4月 霞が関ビル完成
8月 宇宙開発委員会を発足
8月 和田寿郎教授、心臓移植手術を実施
9月 ボーイング社(米国)、ジャンボ旅客機(B747)を開発
9月 ゾンド5号(旧ソ連)、史上初の月周回飛行に成功
◎世界資料センター(WDC)を設立
◎RCA社(米国)、ネマチック液晶を利用したディスプレイを発表
11月 オプシンスキー(米)非結晶性のガラス質のトランジスタと半導体を開発
●1969年1月 有人のSOYUZ4号、5号(旧ソ連)の宇宙ドッキングに成功
5月 東名高速道路全線開通
5月 ヘイエルダー(ノルウエー)、パピルス船ラー号で出発
7月 APOLLO11号(米国)、人類初の月面着陸に成功
◎テキサス心臓研究所のグーリーら、初めて人工心臓の臨床実験を実施
◎ソ連、サリュート6号で宇宙空間長期滞在(半年以上)実験に成功
●1970年2月 日本初の人工衛星おおすみ打ち上げ成功
3月 大阪で日本万国博覧会を開催
6月 ピッツバーグ市でテレビ電話を実用化
6月 コラーナ(米国)、DNAを完全人工合成
9月 Luna16号(旧ソ連)、月の石を採って帰る
◎テミン(米国)、RNAに依存してDNAを合成する酵素を発見
◎F.P.カプロン(米)低損失光ファイバーを実現
◎IBM、初めて8inchフロッピー・ディスクを採用
●1971年2月 パターソン(米国)、ケニアで500万年前の人骨を発見
2月 Apollo14号、月面に着陸
4月 初の宇宙ステーション、Salyut 1号(ソ)を打ち上げる
9月 日本初の科学衛星しんせい誕生
10月 NHK、全番組のカラー化スタート
◎D.L.ベンツァー(米国)、ISOプラナー技術を開発
◎M.ウャット(スイス)、TN液晶表示を発表
◎EMI 社(イギリス)、CTスキャナーを開発
◎米、実用気象衛星NOAAシリーズの打ち上げを開始
●1972年2月 札幌冬季オリッピック開催
3月 初の木星探査衛星Pioneer 10号(米国)を打ち上げ
4月 44ヵ国、生物兵器禁止条約に調印
5月 沖縄返還
7月 グリニッジ標準時に1秒を追加
9月 第1回静止気象衛星調整会議を開催
11月 米地理調査所、火星の地図を完成
◎フィリップス(オランダ)、光学式ビデオディスク(VLP)を発表
◎ボーイング社(米国)、B767を発表
12月 Apollo計画終了
●1973年5月 初の宇宙実験衛星Skylab 1号を打ち上げ
8月 ソ連、多核弾道ミサイルの実験に成功
10月 江崎玲於奈博士ノーベル物理学賞受賞
10月 第1 次オイルショック
◎グルタミン酸サイクルを提唱
◎国際オゾン協会(IOI)を設立
◎国際連合大学設立
◎S.コーエン等(米国)、遺伝子組み換え法を開発
◎繊維高分子材料研究所、世界初の高分子ウィスカーを開発
●1974年7月 ドブナ合同原子核研究所(旧ソ連)、106番元素を発見
11月 ソ連、世界最大の反射望遠鏡を完成
◎米、BEST計画(電力貯蔵用蓄電池開発)に着手
◎フィリップス/MCA、光学式ビデオディスクの規格統一を発表
◎アレシボ電波天文台から宇宙人へのメッセージをM13に向けて発信
1975 7*WHO、喫煙と健康への影響を発表
7月 沖縄で国際海洋博覧会開幕
9月 国産Nロケットで人工衛星打ち上げ成功
10月 反体制物理学者アンドレ・サハロフ(旧ソ連)、ノーベル平和賞を受賞
◎アレシボ電波天文台、アンドロメダ星雲から送られる電波探査開始
◎ローレンスリパモア研究所(米国)、ウランのレーザー濃縮に成功
◎ミルスタインら(イギリス)、モノクローナル抗体量産技術を開発
◎L.クロス(米)、マルチプレックス・ホログラムを開発
●1976年3月 中国吉林省に世界最大1.77トンを含む隕石の雨降る
3月 米ニュージャージー州最高裁、死ぬ権利を認める
6月 米国立衛星研究所(NIH)、遺伝子組み換え実験のガイドライン設定
7月 Vokings1号(米国)、火星に軟着陸
10月 ビクター、VHSの1号機HR-3300を発売
◎遺伝子実験委員会(COGENE)を設立
◎米、パイ中間子線照射療法を開始
●1977年3月 米、天王星に100個近くの衛星を発見
7月 気象衛星ひまわりの打ち上げに成功
8月 Space Shuttle(米国)、実験用1号機の有人単独飛行に成功
8月 Voyager 1-2号(米国)打ち上げに成功
12月 米、人工遺伝子で初めてホルモンを合成
◎欧州電器通信衛星機構を設立
◎T.H.C.ウェーバ(米国)、高速自動方式電子ビーム露光機を開発
◎スタンレー電気(日)、高輝度純緑色GaP発光ダイオードを発表
◎米で、板倉啓壱ら遺伝子合成によるソフトスタチンの大腸菌内生成に成功
●1978年2月 軍事通信衛星網である艦隊通信衛星Filtcom1号(米国)を打ち上げ
2月 ビクター、初のポータブルVHSビデオHR-4100を発表
5月 成田新東京国際空港開港
6月 ギルバート(米国)、大腸菌によるインシュリン合成に成功
9月 音声多重方式のテレビ放送開始
◎メルヒャース(ドイツ)、トマトとジャガイモの体細胞雑種ポマトを創出
◎英、初めて試験管ベビーの出産
◎スタンフォード大(米国)のファイゲンバウムら実用的エキスパート・システムDENDRAL を完成
◎ボンド(イギリス)ら、へびつかい座バーナード星へのダイダロス計画発表
◎ハーバード大(米)、胎児の水頭症外科手術に成功
●1979年7月 インマルサット(国際海事衛星機構)発足
7月 ソニー、「ウォークマン」TPR-L2を発表
9月 西独、水素飛行機シンポジウム開催
◎松下、3倍モード搭載ビデオNV-6000を発表
◎わし座SS-433発見、X線バースターとして認識
◎M.クライン(米国)、溶血性貧血症の遺伝子治療を行い批判沸騰
◎小人症治療の成長ホルモン合成される
◎J.H.マカレア(米国)、バイオチップMoltonの概念発表
●1980年2月 実験用静止衛星あやめ 2号失敗
3月 千葉県銚子沖で「プレート・テクトニクス理論」を実証する巨大海底火山の潜り込みを発見
4月 岐阜で約4 億9000万年前のミジンコの仲間の化石を発見
5月 東大原子核研究所で、カリネルニウム252 の放射能汚染事故が判明
6月 マヤ文明の排水運河跡を米航空宇宙局のレーダーで確認
6月 パイオニア、家庭用光学式ビデオディスクプレーヤーVP-1000を発売
7月 ソニー、8ミリビデオの原型ビデオムービーB-4を発表
7月 イーライ・リリー社(米国)、インシュリン量産進出を発表
7月 大腸菌利用でインターフェロンの量産に癌研が成功
8月 原子力船むつ佐世保で改修に着手
9月 イランとイラク全面戦争に突入
11月 Voyager1号が土星に接近、観測に成功
11月 動燃事業団、プルトニウム燃料の国産化に成功
●1981年1月 最後のトキ5羽保護
2月 宇宙開発事業団、技術試験衛星きく3号の打ち上げに成功
2月 中国・楼蘭で2200年前の女性のミイラを発見
2月 太陽観測衛星ひのとりの打ち上げに成功
4月 Shuttleコロンビアの打ち上げに成功
4月 ソニー、ハイビジョンビデオシステムを発表
4月 初の国産濃縮ウラン出荷
6月 第4回科学者京都会議で核廃絶を訴える
8月 気象衛星ひまわり2号打ち上げに成功
8月 Voyager1-2号、土星の輪の構造を観測
9月 フランス国鉄の超特急TGVが営業運転開始。時速260km
10月 福井謙一京大教授、フロンティア軌道理論でノーベル化学賞受賞
10月 パイオニア、家庭用LDプレーヤーLD-1000を発売
11月 沖縄でヤンバルクイナを発見
◎ソ連、MIRV弾頭SS-NX-20装備の大潜水艦タイフーンを進水
◎イルメンゼー(ジュネーブ大)、核移植による3匹のマウスを作出
◎ピカソのゲルニカ、アメリカからスペインに返還される
◎K.イルメンゼーとP.ホッペ、ネズミのクローニングに成功
◎早大理工学部、2足歩行のロボットWL-9DR完成
◎有人潜水調査船しんかい2000完成
●1982年1月 皆既日食、全国各地で観測
2月 8ミリビデオ懇談会スタート
3月 ソ連の無人衛星探査機金星13号から初の金星のカラー写真伝送
3月 太陽から見て、9惑星全部が95度の角度内に入る
4月 フォークランド紛争勃発
8月 日立、アハラノフ・ボーム効果を実証
9月 国鉄、世界初のリニア・モーターカー有人走行
9月 技術試験衛星きく4号の打ち上げに成功
11月 新南極観測船しらせ完成
11月 日本受精着床学会が発足
11月 動物の受精卵に人間遺伝子の組み込み実験を解禁
11月 EC、多言語翻訳システムEUROTRAを5ヶ年計画で開始
12月 米、世界初の弾性患者に永久人工心臓の移植に成功
◎ヨーロッパ宇宙機関、アレックス衛星・海事衛星パッケージ搭載開始
◎コンパクト・ディスク・プレーヤー(CD)発売開始
◎S.スピルバーグの映画E.T.空前のヒット
◎最新原子力空母、カール・ビンソン(米)就航
◎日本ロボット学会発足
●1983年1月 ソ連軍事衛星落下
2月 実用通信衛星さくら2号aの 打ち上げに成功
2月 X 線天文衛星てんまの打ち上げに成功
3月 東北大、体外受精の妊娠に成功
3月 レーガン大統領、全米向けTV演説で初めてSDIを提唱
3月 OPECの原油基準価格引き下げ
5月 日本海中部地震
6月 ジャワ島で5分間を超す皆既日食を観測
6月 Shuttle Challenger、初の女性飛行士を乗せる
8月 赤外線天文衛星が第2、第3 の太陽系を発見
8月 日本列島の海図が北西に470mずれていると発表
9月 大韓航空、サハリン近くでソ連機に撃墜される
10月 東北大学医学部付属病院、日本初の試験管ベービーが誕生
10月 三宅島噴火
10月 文字多重放送開始
11月 マサチューセッツ大、核融合実験でプラズマの1秒間閉じ込めに成功
◎ポケットテレビ発売開始
◎電子機器産業、年間売り上げ21兆3000億円を記録
◎産業用ロボットによる殺人・傷害を防止するためのJIS安全通則の改定
●1984年1月 FAO、アフリカ24ヶ国約1億5000万人が飢餓状態と発表
1月 実用放送衛星ゆり2 号A(BS-2a)の打ち上げに成功
1月 沖縄でヤンバルテナガコガネを発見
2月 ゆり2 号B(BS-2b)の打ち上げに成功
3月 「怪人20面相」グリコ・森永などを脅迫
3月 電器通信端末機器審査協会を設立
4月 クィーン・ビクトリア病院(オーストラリア)、凍結した受精卵を母体に移植して、世界初めての人工出産に成功
5月 NHK、衛星試験放送を開始
5月 8ミリ懇談会、標準規格を発表
5月 ブラビス・インターナショナル、商業化自動邦訳システムを発売
5月 厚生省、座薬の人工流産剤プレグランディンを承認
6月 利根川教授が人のリンパ球T細胞の受容体構造を解明
6月 第二電電設立
7月 郵政相・建設相・経団連(日経連と経団連は2002年5月28日に統合して日本経済団体連合会になった)会長、第二電電の一本化構想を表明
7月 ロサンゼルスオリンピック開催
9月 三鷹・武蔵野でINS実験開始
9月 大滝村で地震
9月 電電公社、 東京−大阪間の光ファイバ・ケーブル開通
9月 パイオニア、LD/CDコンパチ機CLD-9000を発表
10月 日本テレコム設立
10月 原子力研究所、海水ウランの新吸着材を開発
10月 インドのインデラ・ガンジー首相暗殺される
11月 世田谷地下ケーブル火災
11月 日本高速通信設立
11月 NTT、高速ディジタル伝送サービスを開始
11月 仏から日本向けのプルトニウムが到着
◎F.コーエン博士、コンピュータウィルスを命名
◎米系コンピュータ企業、世界シェア80%を確保、貿易収支62億$黒字
◎米、シリコンバレーの地下水・土壌汚染表面化
◎日本の公立図書館1,600館、蔵書1億冊を超え、個人貸し出しは年間2 億冊に到達
◎人工流産剤、アメリカで認可
◎米、シリコンバレーの地下水・土壌汚染表面化
◎レーガン大統領、有人宇宙ステーションの建設を提唱
●1985年1月 ハレー彗星探査機「さきがけ」打ち上げに成功
1月 ソニー、8ミリビデオカメラCCD-V8を発売
2月 ニュージーランド核兵器搭載可能艦船の寄港拒否
3月 エイズ流行のきざし
3月 科学万博つくば'85開催
3月 青函トンネル開通
4月 日本人初の宇宙飛行士決まる
4月 日本電信電話公社、 民営化してNTTとなる
4月 NTTリース設立
4月 日本専売公社民営化、日本たばこ産業株式会社となる
6月 米、ウラン濃縮にレーザー法採用を決定
7月 スペースシャトル内で製造されたビーズを発売
7月 国鉄再建監理委員会、6分割・民営化を柱とする最終答申を提出
8月 日航123便ジャンボ、御巣鷹山に墜落、520名死亡
8月 ハレー彗星探査機プラネットAの打ち上げに成功
8月 日本人宇宙飛行士土に井さん・内藤さん・毛利さん選出される
9月 海洋投棄規制条約国会議開催
9月 柏崎刈羽原発電により東京電力は原子力発電世界一の民間電力会社
10月 関東に広域地震
10月 遺伝子工学新薬第1号、ヒトインシュリンの輸入を中央薬事審議会承認
10月 シャープ、立体テレビを公開
11月 NHK、文字放送開始
11月 太平洋の島々が年4〜8cm、日本に向けて移動していることを確認
11月 米ソ首脳会談6 年ぶりに実施
11月 コロンビアの火山ネバドデルイス噴火、死傷者3万人以上
11月 超LSI256KBDRAM、1個400円台を割る
11月 MIT、メディアラボを設立
12月 厚生省、脳死の新しい判定基準を決定
◎米国、71年ぶりに純債務国に転落
◎英、ナショナル・トラスト運動開始
◎エイズ患者、米で1万5000人突破
◎米国、71年ぶりに純債務国に転落
◎ソ連の国防費、発展途上国36億人の教育費・医療費を上回る
◎ファミコンブームで600万台突破
◎パソコン国内出荷金額、初の前年度割れ
●1986年1月 Space Suttle チャレンジャー爆発、乗員7名全員死亡
1月 ハーバード大、世界初のパソコンウィルス/パキスタン・ブレインを発見
2月 ソ連、大規模軌道宇宙ステーションMirの打ち上げに成功
3月 郵便物の鉄道輸送廃止
3月 東北大、超伝導現象を起こす新セラミックスを開発
4月 ハレー彗星地球に大接近
4月 中国、長征ロケットで米の衛星を打ち上げへ
4月 ソ連、 チェルノブイリ原子力発電所爆発、大量の放射能流出
5月 95%以上の確立で女児産み分けが可能に
5月 京大ウイルス研、 遺伝子工学でATL生ワクチンを作ることに成功
6月 TMS(英)、携帯用無線写真電送機を販売開始
6月 CrayII、NASAのエイムズ研究センターで稼動開始
8月 液体燃料使用のH1ロケット打ち上げに成功
9月 京大、 成人T細胞白血病の感染抑制生ワクチンを開発
10月 NTT株入札開始
10月 第二電電、 専用線サービスを開始
11月 国鉄民営化法案可決
11月 東京通信ネットワーク、 近距離専用サービスを開始
11月 日本高速通信、 企業向け専用線サービスを開始
11月 NTT、電子メール・サービスを全国サービス
11月 NTT、伝言ダイヤル・サービスを開始
11月 全国一般二種電器通信協議会を設立
11月 トリスタン電子と陽電子の衝突実験に成功
11月 伊豆大島の三原山大噴火
12月 米の双発軽飛行機ボイジャーが無給油、無着陸で地球一周に成功
12月 ビートたけし・フライデー襲撃
◎国立国会図書館に脱酸処理施設設置
1987年1月 ビクター、S-VHS方式を発表
1月 初のエイズ患者、神戸で死亡
2月 大マゼラン星雲に超新星を発見
2月 NTT株式上場
2月 アイワ、初のDATを発表
3月 米、巨大銀河マーカリアン348を発見
4月 日本人、バイクで北極点を世界初の走破
4月 国鉄民営化、JR発足
4月 パイオニア、家庭用レーザーカラオケLD-K7を発売
5月 「サラダ日記」ブーム
5月 東芝機械、ココム違反で逮捕
5月 西独青年、セスナでモスクワの赤の広場に着陸
6月 南極観測隊、初の女性隊員誕生
6月 世界初、メキシコの動物園で双子のパンダ出産
7月 NHK、衛星放送開始
10月 ノーベル医学生理学賞に利根川進博士受賞
10月 NY株大暴落、フェラン会長プロクラム売買が要因と指摘
10月 コードレス電話市場自由化
10月 世界最古、1億6000万年前の太平洋プレートのヘソを発見
11月 大韓航空機ビルマ沖で墜落
11月 イラク機、イランの原子力発電所を爆撃
11月 ロンドンの地下鉄で火災、110人以上死傷
11月 松の廊下の小下絵、東京国立博物館で発見
11月 松下電器産業と日本合成ゴム、ペーパー電池を開発
11月 大阪・阿武山古墳の被葬者は藤原鎌足であると発表
12月 2人乗りのモーターグライダー/チロル、地球半周の飛行に成功
12月 ソ連の宇宙科学ステーションMirでロマネンコ宇宙士、宇宙滞在326 日
12月 ツイン・オッター機、あすか観測拠点までの南極昭和基地空路開拓に成功
12月 米ソ首脳、INF全廃条約に調印
12月 ニューヨークでアインシュタインの自筆原稿1億5000万円で売れる
◎日本学術会議、脳死をめぐり賛否激論
●1988年1月 アフリカで霊長類の新種ゴールデン・バンブー・リーマーを発見
1月 千葉県市原、最古の銘文入り鉄剣を発見
2月 ドラゴンクエストIII全国で一斉発売。子供が授業をさぼり大問題
2月 テレカの人気、1位ハチ公、2位カルガモ、3位パンダ
2月 南極で過去最長最大のオゾンホール現象を記録
3月 宮岡洋一助教授、フェルマーの最終定理を証明か
3月 人道的医師団体、イラクの毒ガス兵器使用を確認
3月 世界最長(53.85km)の青函トンネル開業
3月 東京ドーム完成
3月 約650年ぶり、かすり月食を関東以西で観測。次回は西暦2157年
4月 ドラクエIIIのエニックス、著作権侵害で提訴
4月 スーパーキャプテン用に第二映像伝送サービスを開始
5月 日本最古の魚の化石を発見
5月 ソ連軍、アフガニスタン撤退開始
5月 Space Shuttle用固定燃料工場爆発事故
6月 藤ノ木古墳をファイバスコープで科学調査
6月 つくば、日本初の遺伝子組み換え実験開始
7月 地下鉄リニアカー、本格生産開始
7月 ソ連、太陽系生成のナゾ解く火星探査機フォボス1-2号を打ち上げ
7月 北海油田で大爆発、死者・行方不明166人
7月 ソ連、第1 号株式会社プロベシニ(春の始まり)が誕生
7月 最新鋭潜水艦なだしおと大型釣り船第一富士丸衝突、30名死亡
7月 ハイテク・イージス艦ビンセンス、ペルシャ湾でイラン旅客機撃墜
8月 米上院、包括貿易法案を可決
8月 大手企業の技術者3 人に1 人が転職願望
8月 イラン・イラク戦争停戦
8月 FAA特別監視チーム、製造ミス続発のボーイング社を実体調査開始
8月 ソニー、ビデオ・ウオークマンGV-8を発売
8月 横須賀沖・潜水艦-釣り船衝突事件
11月 パレスチナ独立宣言
◎ITU-TS、 同期多重方式のSHDを標準化
◎明治の調査開始以来、最低の赤ちゃん出生数
◎ドライビール人気急上昇
◎米国、フロンガスの温室効果で大干ばつ
◎Space Shuttle実験再開
◎米国でもファミコン大ブーム650 万台以上販売
●1989年1月 昭和天皇崩御、平成元年を公布
2月 手塚治虫死去
2月 吉野ヵ里遺跡の全容を公開
4月 ソニー、Hi-8カメラCCD-V9000を発売
4月 消費税実施
4月 モトローラ社( 米)、マクロTACを発売
5月 天安門流血
5月 日本テレコムと鉄道通信、 合併して新生日本テレコムを発足
6月 竹下内閣総辞職
6月 美空ひばり死去
7月 伊東沖海底火山噴火
7月 参院選、自民党大敗
8月 宇野総理退陣・海部内閣スタート
7月 フロン規制開始
7月 NTT、公衆網のディジタル・ハイアラーキにSHDを導入
8月 Voyager2号、海王星に接近
8月 クリアビジョンの本放送開始
9月 ソニー、コロンビア映画買収
10月 サンフランシスコ地震
11月 ベルリンの壁崩壊
11月 島根大、父から子への生体肝移植を行う
12月 マルタ会議(ブッシュ・ゴルバチョフ)冷戦に終止符
◎リクルート疑惑で政界・労働省・NTTなど大荒れ
◎東側国家、続々共産国家から離脱
◎ソ連の共和国、続々独立宣言
●1990年1月 象牙の商取引全面禁止
1月 日本最古2億44万年前のハチの化石を発見
1月 金属材料研、世界最強の磁性流体を開発
1月 広島大、被爆資料をデータベース化
1月 科学衛星MUSES-Aを打ち上げ、ひてんと命名
1月 ソニー、切手大の世界最小カセットテープを開発
2月 マンデラ釈放
2月 昭和天皇在位60年記念10万円金貨大量偽造
2月 人工衛星を使ってコハクチョウの渡りを調査
2月 黒人開放運動指導者マンデラ氏釈放
3月 事故から16年ぶり、原子力船むつの出力上昇試験を実施
3月 通産省、第三世代フロン開発に着手
3月 ゴルバチョフ初代ソ連大統領誕生
3月 ソ連のバルト三国、独立を宣言
4月 大阪花博開催
4月 医薬分業本格スタート
4月 京大の三枝武夫教授、日本初のエスクナー賞受賞
6月 戦略核削減
6月 フジモリ大統領就任
7月 コモロ諸島にシーラカンス研究所の建設着手
7月 海洋科学技術センター、浮かぶ島の実験成功
7月 遺伝子治療を容認する犬山宣言を発表
8月 京大の森重文教授、フィールズ賞受賞
8月 イラク、クウェートに侵攻
8月 BS-3aの打ち上げに成功
9月 農水省、熱帯林再生のための育苗技術を開発
10月 辻が花染、仏文化功労賞受賞
10月 東西ドイツ統一
10月 東京市場全面安、バブル崩壊
10月 ゴルバチョフ大統領、ノーベル平和賞受賞
11月 松下、MCA買収
11月 湾岸戦争勃発
11月 ユニバーサル・スタジオ火災
11月 JSB、サービス放送を開始
12月 TBSの秋山記者、ソ連のミールで日本初の宇宙特派員
12月 全家電製品公取協会、ファジーの基準造りに着手
◎沖縄海域にオニヒトデ大発生
◎ファジー電化製品大流行
◎エアコン1室1台時代到来
●1991年1月 東京03区域の市内局番4 ケタ化実施
1月 クイークメリー大のマイケル・ローワンロビンソン教授、宇宙の全天地図を作成
1月 日本観測隊、気球で南極一周観測に成功
1月 英国人2人、熱気球で太平洋横断に成功
1月 多国籍軍とイラクによる湾岸戦争勃発
1月 田部井淳子、女性初の世界6大陸最高峰を征服
1月 リサイクル法施行
2月 湾岸戦争終結
2月 農水省、遺伝子組み換えトマト実用化に向け野外実験開始
3月 女性中心の科学技術懇談会を発足
4月 郵便はがきに再生紙を導入
4月 日米協同で常温核融合実験に着手
4月 スウェーデンでバイオ交流セミナー開催
4月 13ヵ国の研究者、慣性核融合の協同研究に合意
4月 東京都庁、新宿に移転
5月 コロンビア大、匂いにかかわる遺伝子を確認
5月 英、ねずみで雄への性転換に成功
6月 フィリッピンのピナツボ火山噴火
6月 NTT、63区域600万台突破
6月 全日本テレホンサービス協会、ダイヤルQ2倫理既定を発表
6月 雲仙普賢岳で大規模火砕流発生。死者40名、行方不明3名
6月 南ア、アパルトヘイト終結
6月 日本ソーラービークル協会発足
6月 ユーゴスラビア分裂独立
6月 ロスの通信ソフト暴走で米の電話1000万回線混乱
6月 木星探査機ガリレオ、月最大のクレータ東の海を確認
6月 阪大の谷口教授、コッホ賞受賞
7月 証券不祥事、野村証券会長辞任
7月 ワルシャワ条約機構解体
7月 三洋電機とLSIロジック社、高品位テレビ用LSIを共同開発
7月 金沢で超伝導国際会議を開催
7月 高エネ研と東北大、超冷中性子発生に成功
7月 日米4社、HDTV半導体の共同開発で合意
7月 ワルシャワ条約機構解体
8月 ソ連、クーデター失敗
8月 BS-3bの打ち上げに成功
9月 バルト三国独立
9月 ドラクエのエスニック社、ゲームの学校を設立
9月 富山医大、入浴剤の生薬の皮膚透過を確認
9月 南北朝鮮、国連に加盟
10月 中東和平会議
10月 富士フィルム、アルファベットを瞬時に判断する色素の目を開発
11月 NHK、ハイビジョン試験放送開始
11月 郵政・大蔵、電波有料化に合意
11月 PAN NAM倒産
11月 ソ連の宇宙基地、株式会社に改組
11月 GE、天然ダイヤより硬い合成ダイヤを発表
11月 篠崎教授、アップジョン・フェローシップ賞受賞
11月 東芝、世界初、シリコン結晶内原子の動きを再現
12月 米レコード会社、新譜CDレンタル1 年禁止を通告
12月 愛知水産試験場、養殖うなぎの人工孵化に成功
12月 滋賀で日本最古の公文書木簡を出土
12月 工技院計量研、世界最精度18キロで3ミリの誤差測定装置を開発
12月 ヤマハ、F1エンジン搭載の超スポーツカーを開発
12月 空のシルクロード、中国横断欧州航空路の開設で合意
12月 ソ連崩壊、独立国家共同体(CIS)発足
12月 ゴルバチョフ大統領辞任
◎イギリス、生分解性プラスチック/バイオポールの商品化活発
◎家電の開発思想、ファジーのつぎはカオスに
◎写真のヘア問題再熱
◎テレコム産業、10兆円産業に
◎アダルト番組でNTT のダイヤルQ2、社会問題に
●1992年1月 ソニー、日本TI、日立、富士通、第2世代MUSE.LSIを開発発表
1月 日本、ヨットのF1、アメリカンズ・カップに初出場
1月 世界初の超伝導電磁推進実験船ヤマト1 着水
1月 脳死臨調、脳死は人の死と答申
2月 学術・文化の拠点として関西文化学術研究所始動
2月 原子力実験船むつの実験終わる
2月 日欧、Space Shuttle技術の共同開発で合意
2月 理研グループ、ビックバン直後にも元素があったと予測
2月 原子力委文科会、プルトニュム拘束増殖炉を官民で開発すると発表
2月 任天堂、米大リーグのシアトル・マリナーズ買収を発表
2月 ノーベル賞学者江崎玲於奈、筑波大学学長に
2月 米FDA、条件付きで女性用コンドームを承認
3月 JR東海、東京大阪間で最高速270km/hののぞみを運航
4月 アイザック・アシモフ死去
4月 朝日新聞、Gコードを掲載
4月 通信衛星CSを利用した衛星放送開始
4月 北方領土からビザなし渡航第一陣来日
6月 リオデジャネイロ、国連環境開発会議(地球サミット)でリオ宣言採択
6月 PKO協力法成立
7月 山形新幹線開通
9月 毛利衛、Space Shuttleエンデバーで宇宙へ
10月 名大の福井教授、世界で初めて星の誕生を観測
11月 竹下元総理、佐川急便事件巡り証人喚問
11月 クリントン、大統領当選
12月 有料のPCM音源放送を開始
12月 低レベル放射性廃棄物処理センター操業開始
◎海外雑誌、続々日本に進出
◎小学校で性教育が加速
◎コロンブスのアメリカ大陸発見500年祭、世界で活発
●1993年1月 曙、史上初の外国人横綱誕生
1月 オードリー・ヘップバーン死去
1月 ビクター、W-VHSを技術発表
1月 フランスから東海港へプルトニウム到着
3月 NTT 移動通信網、 ディジタル携帯/ 自動車電話サービスを開始
5月 ソニー、家庭用ハイビジョンLDプレーヤーHIL-C1を発売
5月 Jリーグ開幕
5月 伊豆半島沖で群発地震
6月 皇太子ご成婚
6月 雲仙普賢岳で大規模な火砕流発生
7月 北海道南西沖で地震。奥尻島で大火災
7月 HDTV協議会を設立
7月 北海道南西沖地震で奥尻島破滅的被害、死者・不明者231名
8月 細川連合内閣スタート
8月 米凶作。政府米の緊急輸入決定
10月 LDレンタル開始
12月 田中角栄死去
◎堀江謙一、足漕ぎボートでハワイ-沖縄を横断
●1994年1月 ロサンゼルス大地震
1月 新潟大、遺伝子治療を承認
2月 純国産大型H2ロケット、打ち上げ成功
4月 中華航空、名古屋空港到着寸前墜落、死者264名
4月 核燃料開発事業団、もんじゅ臨界に達する
5月 ユーロトンネル開通
5月 南アフリカ大統領にマンデラ選出
6月 社会党の村山内閣総理大臣誕生
6月 松本市で、有毒ガスサリン発生
7月 北朝鮮、金日成主席死去
7月 シューメイカー・レビー彗星、木星に衝突
8月 アイヌ民族初の参議院議員誕生
8月 向井千秋、Space Shuttleコロンビアで宇宙へ
9月 新進党発足
10月 中東平和条約(イスラエル・ヨルダン)
12月 大江健三郎、ノーベル賞受賞
●1995年1月 阪神大震災発生、死者約5200名
3月 地下鉄サリン事件
4月 青島東京都知事、横山大阪府知事誕生
5月 ザイールでエボラ熱流行
5月 日本のトキ絶滅
5月 野茂大リーグデビュー
9月 フランス、ムルロア環礁で核実験
11月 ラビン・イスラエル首相暗殺
12月 もんじゅでナトリュウム漏れ事故
12月 Windows95国内で発売
●1996年 上三依塩原1月 橋本内閣発足
1月 若田さん宇宙へ
2月 チャールズ皇太子夫妻離婚
3月 菅厚生大臣、薬害エイズ被害者に謝罪
5月 住専処理関連法案可決
7月 アトランタオリンピック
7月 O-157被害拡大
8月 渥美清死去
12月 ペルー日本大使館、ゲリラに占拠される
◎アムラー
◎プリクラ
◎猿岩石
●1997年3月 伊豆半島東方沖で群発地震
4月 ペルー大使館人質解放
4月 「ふげん」放射能漏れ事故、通報漏れ
5月 カンヌ映画祭で「うなぎ」最優秀作品賞受賞
5月 イギリスに労働党から首相
8月 ダイアナ妃交通事故死
8月 アップル、マイクロソフトと技術提携
9月 カンヌ国際映画祭「HANABI」グランプリ受賞
11月 日本サッカー、ワールドカップ出場決定
12月 京都で地球温暖化防止会議開催
12月 テレビアニメ・ポケモンによる被害発生
◎たまごっち
◎ポケットモンスター
◎エヴァンゲリオン
●1998年1月 新進党分裂
1月 民政党総会
1月 道路公団理事逮捕
1月 大蔵省金融検査部室長・課長補佐逮捕
1月 石ノ森章太郎死去
2月 メリルリンチ日本進出 金融界再編の動き
2月 長野五輪・3月パラリンピック
3月 日銀証券課長逮捕
4月 民主党党大会
5月 ベンツ・クライスラー合弁、VW・ロールスロイス買収
5月 インド・パキスタン核実験
5月 フランクシナトラ死去
6月 環境ホルモン学会発足
6月 フランスワールドカップ 日本サッカー代表初出場
7月 和歌山カレー事件 類似事件多発
7月 参院選自民敗退で橋本首相辞任。小淵内閣発足
8月 中国大洪水
8月 北朝鮮テポドン発射
9月 黒沢明死去
9月 スカイマークワン就航
9月 防衛庁調達本部元副本部長・元本部長逮捕
10月 横浜ベイスター 38年ぶり優勝
10月 マイクロソフト反トラスト法裁判開始
10月 淀川長治死去
10月 新党さきがけ解散
11月 新公明党発足
11月 自自連立合意
11月 ドイツ銀行、バンカーストラスト買収
12月 エクソン・モービル誕生
12月 インターネット毒物宅配事件
●1999年1月 EUの単一通貨ユーロ導入
1月 レイモン・ペイネ死去
1月 ジャイアント馬場死去
1月 地域振興券配付開始
2月 初の脳死移植実施
3月 対人地雷禁止条約発効
3月 スタンリー・キューブリック死去
4月 石原慎太郎、都知事当選
4月 桂枝雀死去
5月 情報公開法成立
5月 ガイドライン関連法成立
5月 東山魁夷死去
6月 メル・トーメ死去
7月 NTT分割
8月 トルコで大地震
8月 国家公務員倫理法成立
8月 国旗・国家法成立
8月 通信傍受法成立
9月 台湾で大地震
9月 JOC東海村事業所で臨界事故。被爆によって社員死亡
10月 ベルナール・ビュッフェ死去
10月 ミルト・ジャクソン死去
10月 レオ・レオーニ死去
12月 パナマ運河返還
12月 マカオ返還
12月 エリツィン・ロシア大統領辞任
◎自自/自自公連立
◎金融再編続く
◎神奈川県警不祥事
◎犬型ロボットAIBO発売
◎ミレニアム、KONISHIKIブーム
●2000年1月 ヤフー株1億円台
2月 オーストリアに右翼政党誕生
2月 アラビア石油、採掘権失う
2月 太田大阪府知事、誕生。初の女性知事
2月 チャールズ・シュルツ死去
3月 横綱若乃花引退
3月 東京都、外形標準課税導入決定
4月 森政権発足
4月 ロシアがCTBT批准
6月 マイクロソフトに分割命令
6月 ドイツが原発を全廃
6月 金大中韓国大統領、北朝鮮訪問。金正日と会見
6月 皇太后死去
6月 竹下元総理死去
7月 2000円札デビュー
7月 コンコルド墜落
7月 宇都宮徳馬死去
8月 アレックス・ギネス死去
9月 シドニーオリンピック開幕
9月 三宅島、全島避難
10月 公職選挙法改正。参院で非拘束名簿式導入決定
10月 田中康夫、長野県知事当選
10月 白川英樹教授、ノーベル化学賞決定
11月 旧石器遺跡、ねつ造発覚
11月 重信・日本赤軍最高幹部逮捕
12月 BSデジタル放送開始
12月 地下鉄大江戸線全線開通
12月 アメリカ大統領選挙、開票で混乱


グーテンベルグ
19世紀にグーテンベルグの印刷技術を知るために作られたレプリカ
19世紀から20世紀はじめの頃にデンマークで描かれた妖精の学校-1
19世紀から20世紀はじめの頃にデンマークで描かれた妖精の学校-2
19世紀から20世紀はじめの頃にデンマークで描かれた妖精の学校-3
19世紀から20世紀はじめの頃にデンマークで描かれた妖精の学校-4
19世紀から20世紀はじめの頃にデンマークで描かれた妖精の学校-5
19世紀から20世紀はじめの頃にデンマークで描かれた妖精の学校-6
19世紀から20世紀はじめの頃にデンマークで描かれた妖精の学校-7
19世紀から20世紀はじめの頃にデンマークで描かれた妖精の学校-8
アインシュタインが創作した文字(Zeichen,Marken,Zinken,Signs,Brands,Marksより)
11年間でどんどん変化したBamun文字(Die Schrift in Vergangenheit und Gegenwartより)
初期のBamun文字で書かれた文書(Die Schrift in Vergangenheit und Gegenwartより)
描かれたヨーロッパの中世の世界Welttheater
Welttheaterを描いた画家Wener Tuebke
最近の国内の原発事故
人体と放射能
チェルノブイリ原発事故衛星写真(提供/リモート・センシング技術センター)
世界の原子力発電所
1523年に発行したNeweZeytug(新聞/Neue Zeitung)
1528年にスイスのチューリッヒ、ベルン、コンスタンツで発行された新聞
1535年に発行したWarhafftige Newe Zeitung(新聞/Wahrhaftigen Neuen Zeitung)
1721年にライプツィッヒで発行されたNeue Zeitungenの1年分合本
1721年のNeue Zeitungenにあった新聞を読む貴族
1998〜1999年におけるインターネットの経済的重点
1552年にスイスのHeinrich Bullingerが発行した手書きの新聞
1780に創刊され、スイスの共和制に貢献したZuercher Zeitungの1号表紙
1780に創刊され、スイスの共和制に貢献したZuercher Zeitungの2ページ
1780に創刊され、スイスの共和制に貢献したZuercher Zeitungの3ページ
1780に創刊され、スイスの共和制に貢献したZuercher Zeitungの4ページ
第二次世界大戦中の1942年に作られたドイツのレーダー
第二次世界大戦中にドイツで作られた航空管制用レーダーJagdschloss
ドイツで1942年に作られた20mの航空管制用レーダー
世界で最初にレーダーを搭載した航空機Junkers 88 G-1
フランスが作った初期の航空管制レーダーConrad
米国のインターネットを使う子供と、使わない子供の比較
子供達がよく使うソフト
ForbesASAPが予測した2010年のコンピュータ・ページ-1
ForbesASAPが予測した2010年のコンピュータ・ページ-2
ForbesASAPが予測した2010年のコンピュータ・ページ-3
親と学生による教育に必要な要素比較
西欧のインターネット状況
VSIの概念図
LSIの設計効率の歴史
半導体が支えるマルチメディアの世界
マイクロプロセッサーの発達史
ロシアとヨーロッパのインターネット・ユーザーの伸び
オンラインでの健康、美容、エイズ、薬情報販売の予測
米国における8〜12歳の子供とインターネット
1999年と2000年の10月、11月、12月のウイルス比較とその種類
米国の14〜17歳の子供が大人向けサイトを訪ねる割合
オランダの若いインターネット・ユーザーの傾向
TeleGeography社の世界のケーブルと衛星通信マップ案内ページ
B2Bと医療及び健康産業の予測
リクルート汚職事件の時間の流れ
E-Mailと著作権
イタリアの2000〜2004年インターネット事情
電子メールを利用したeZine
ITUが発表した2001年1月の世界インターネット・ユーザー現状情報
米国の2000年と2001年の第1/4半期パソコン販売比較
1994年〜2000年までの米国小学校インターネット環境の変化
核燃料サイクル開発機構転換炉ふげん発電所のプラント概要図
Coca-Colaパラソルの下でたばこを吹かす米国兵士
1470年にニュールンベルグで制作された「知識の塔」
1548年にベルリンで制作された「法則の塔」
1500年頃に制作された鞭を持つ先生と8人の生徒
1592年に制作されたW.L.Schreiber Potsdamの教育現場
ロバに例えられた17世紀の教育
geminiの構造図面
総合資源エネルギー調査会原子力安全・保安部会廃止措置安全小委員会報告書(案)
The Marketing of Missile Defense, 1994-2000
インターネットを始める前に利用していたメディアと始めた後の状況
月面着陸で脚光をあびたケネディー元大統領の本音テープ
プエルト・リコのアレシボ電波天文台(Arecibo Observatory radio telescope)
1434年(世宗16年)に朝鮮で鋳造された甲寅活字で印刷された「啓蒙篇」
Pew Internet & American Life ProjectのThe Internet and Educationレポート2001/09/01
Oxford大学のLuciano Floridiが公開したWhat is the Philosophy of Information?
米国同時多発テロで登場したa Special Patriotic(愛国心) Page
a Special Patriotic(愛国心) Pageに掲載された「涙を流す白頭鷲」
a Special Patriotic(愛国心) Pageに掲載された「WTCと天子」
a Special Patriotic(愛国心) Pageに掲載された「WTCとマリア」
a Special Patriotic(愛国心) Pageに掲載された「硫黄島占領とWTC」
a Special Patriotic(愛国心) Pageで流された音楽
経団連が2001年9月19日に公開した「地球温暖化問題へのわが国の対応について」
GAOが公開した生物化学兵器テロ情報
GAOが公開した化学及び生物化学兵器の状況
NASAのJPLが公開したTerraによるLos Angelsの画像
米国のB2Bユーザーが利用している雑誌とWebの利用比較
1948年と1997年のオゾン層の比較-1
1948年と1997年のオゾン層の比較-2
2000年2月1日から5月30日までのオゾン層アニメーション
Googleが公開した2001年9月11日の同時多発テロ関連アクセス・ログ
2001年10月の火星探査衛星着陸報告リリース
2001年10月の火星探査衛星着陸予想図
2001年10月の火星探査衛星着陸チャレンジ
2001年10月の火星探査衛星着陸解説
NASAが2001年10月31日に公開した温度による火星極点観測
INES
2001年11月1日のINES結果
SIIAとKPMGが公開した、インターネット経由の著作権侵害調査報告
米国のGAOが2001年11月8日に公開したオリンピック計画
外務省が2001年10月の米国紙からまとめた米国の原子力事情
Euro RSCGの1945〜1954年と1955〜1964年生まれの技術に対する考えの違い
聖Seb. MuensterのCosmography,1578にある印刷起源解説
米国の教育とメディアに関するIDCの調査報告(2001年9月現在)
米国のカリフォルニアで1848年に金を発見したJames Marshallの雇い主Johann August Sutter
ノーベル賞の裏側Markets with Asymmetric Information
GAOが2001年12月12日に公開したNNSA(National Nuclear Security Administration)報告
GAOが2001年11月27日に公開したNASAのアーカイブ構築プラン
マインツにあるグーテンベルグの銅像を写真に撮るとマクドナルド
米国政府が2003年度として要求した国防予算と1999年の25カ国国防予算
2001年音楽パッケージソフトユーザー白書
CyberAtlasが提供している世界の人口と電子マーケット情報
AT&Tがテレビを開発した報道がある1927年4月7日のNew York Times
1927年4月7日のAT&Tによるテレビのデモ風景
Dr. Herbert Ivesによるテレビに対するリサーチ報告風景
テレビのデモに参加したWashingtonのHerbert Hoover
Herbert Hooverと話すNew YorkのAT&T President Walter Gifford
デモのスイッチングを担当するEdna Horner
New York Timesのテレビに関する記事の内容-1
New York Timesのテレビに関する記事の内容-2
New York Timesのテレビに関する記事の内容-3
米国の州別たばこ・コントロール についての2002年ハイライト
ギザに建設されるエジプト博物館の建築コンペ巻頭ページ
ギザに建設されるエジプト博物館の建築コンペ情報
GAOが2002年5月2日に公開したInformation Securityに関するレポートと宣言書
Robert F. DaceyのFederal Information Security Management Act of 2002コメント
1860〜2000年までの地球環境変化Summary for Policymakers
アフリカの情報会議 Bamako 2002 Conferenceの内容
米国の博物館と図書館レポート2002
ベル研究所のトランジスタの定義
シルクロードの地図
Annie E. Casey Foundationの収入、人種、地域子供の対テク環境比較レポート
米国の政府情報システムの目的資料の見つけやすさについて調査報告書
ChildStats.govが公開したAmerica's Children: 1997
ChildStats.govが公開したAmerica's Children: 1998
ChildStats.govが公開したAmerica's Children: 1999
ChildStats.govが公開したAmerica's Children: 1999の付録
ChildStats.govが公開したAmerica's Children: 2000
ChildStats.govが公開したAmerica's Children: 2000の付録
ChildStats.govが公開したAmerica's Children: 2001
ChildStats.govが公開したAmerica's Children: 2002
ホワイトハウスが2002年9月18日に公開したcyberstrategy-draft
ホワイトハウスの2002年9月18日cyberstrategy-draftニュースリリース
1521年にSponierがユカタン半島を発見した記事がある1522年3月18日の新聞
アレシボ電波天文台(Arecibo Observatory radio telescope)の衛星画像
GAOによる薬の広告規制に関するレポート
1983年12月20日にラムズフェルドと握手するサダム・フセイン
Iraq Book
ロシアの原子力発電所などにおける安全基準の危険性
A Conceptual Design for the Space Launch Capability of the Peacekeeper ICBM
GAが2003年5月30日に公開したNASAの経済に関するレポート
GAが2003年5月30日に公開したチャレンジャー事故に以降の開発に関するレポート
FDICによる情報セキュリティとリスクに関するレポート
Robert F. Daceyが訴えた法で定めた情報セキュリティ手段の必要性報告書
NASAが公開した6万年前の火星とネアンデルタール人が住む地球の想像図
国連が公開したイスラエルとパレスチナ問題解決ロードマップ
Illustrirte Zeitung1845年11月8日号に掲載されたパリの小学校入り口
小学校のお祈りの時間
小学校の勉強風景-1
小学校の勉強風景-2
小学校の勉強風景-3
Illustrirte Zeitung1846年9月19日号に掲載された8月14日にトスカーナで起こった地震-1
Illustrirte Zeitung1846年9月19日号に掲載された8月14日にトスカーナで起こった地震-2
1979-2003年北極圏の氷変化アニメーション
1979年北極圏の氷
2003年北極圏の氷
Illustrirte Zeitung1849年1月20日に掲載されたカリフォルニアの金鉱
Illustrirte Zeitung1849年1月20日に掲載されたカリフォルニアの金採取風景
Illustrirte Zeitung1849年1月20日に掲載されたカリフォルニアで発見された金の結晶
Illustrirte Zeitung1849年1月20日に掲載されたカリフォルニア金鉱石
Illustrirte Zeitung1849年1月20日に掲載されたカリフォルニア金粉
Illustrirte Zeitung1849年1月20日に掲載されたカリフォルニア石英と金鉱石
Illustrirte Zeitung1849年1月27日に掲載されたカリフォルニアのWillard Fillmore II
Illustrirte Zeitung1849年1月27日に掲載されたカリフォルニアのZscharias Taylor I
Illustrirte Zeitung1849年1月27日に掲載されたカリフォルニアの金が採掘された場所の地図
Illustrirte Zeitung1849年1月27日に掲載されたサクラメントにいたインディオ
Illustrirte Zeitung1849年1月27日に掲載されたサンフランシスコ沖
Illustrirte Zeitung1849年1月27日に掲載された金の固まり
Illustrirte Zeitung1849年2月10日に掲載された移民船の甲板
Illustrirte Zeitung1849年2月10日に掲載された移民船の中で見る米国の地図
Illustrirte Zeitung1849年2月10日に掲載された移民船の中で行われた料理
Illustrirte Zeitung1849年2月10日に掲載された移民船の昼中の風景
Illustrirte Zeitung1849年2月10日に掲載された移民船の朝
Illustrirte Zeitung1849年3月3日に掲載されたSolnhosen
Illustrirte Zeitung1849年3月3日に掲載されたインディオの供え物
Illustrirte Zeitung1849年3月3日に掲載されたナイヤガラの滝
Illustrirte Zeitung1849年3月3日に掲載されたナイヤガラの滝遠景
Illustrirte Zeitung1849年3月17日に掲載されたナイヤガラの滝近景
Illustrirte Zeitung1849年3月24日に掲載されたフロリダ沖の嵐で沈没する船
Illustrirte Zeitung1849年12月15日に掲載されたカリフォルニアを取材したFriedrich Gerstacker
Illustrirte Zeitung1849年12月15日に掲載されたカリフォルニア地図
Illustrirte Zeitung1850年9月14日に掲載されたサンフランシスコの街
Illustrirte Zeitung1850年9月14日に掲載されたサンサクラメントの
Illustrirte Zeitung1850年9月14日に掲載されたUS$500の金の固まり
Illustrirte Zeitung1850年8月24日に掲載されたサンフランシスコの大火
Illustrirte Zeitung1849年5月26日に掲載された腕白小僧のしつけ風景
Illustrirte Zeitung1850年6月1日に掲載された北極圏のGismeer
Illustrirte Zeitung1850年6月1日に掲載された北極圏のPolarmeere
Illustrirte Zeitung1850年6月1日に掲載された北極点到達バルーン
Illustrirte Zeitung1851年9月27日に掲載されたLavaterとSokrates
Illustrirte Zeitung1851年9月27日に掲載された貝の化石-1
Illustrirte Zeitung1851年9月27日に掲載された貝の化石-2
Illustrirte Zeitung1851年9月27日に掲載された貝の化石-3
Illustrirte Zeitung1851年9月27日に掲載された化石と地質の関係図
Illustrirte Zeitung1851年9月27日に掲載され地質と地層図
Illustrirte Zeitung1851年10月4日に掲載された貝の化石-1
Illustrirte Zeitung1851年10月4日に掲載された貝の化石-2
Illustrirte Zeitung1851年10月4日に掲載された魚の化石
Illustrirte Zeitung1851年10月4日に掲載された木の化石
Illustrirte Zeitung1851年10月18日に掲載されたライプチッヒの植物園
Illustrirte Zeitung1851年8月16日に掲載された灯台-1
Illustrirte Zeitung1851年8月16日に掲載された灯台-2
Illustrirte Zeitung1851年8月16日に掲載された灯台-3
Illustrirte Zeitung1851年8月16日に掲載された灯台-4
Illustrirte Zeitung1851年8月16日に掲載された灯台-5
Illustrirte Zeitung1851年8月16日に掲載された灯台-6
Illustrirte Zeitung1851年8月16日に掲載された灯台-7
Illustrirte Zeitung1851年8月16日に掲載された灯台-8
Illustrirte Zeitung1851年8月16日に掲載された灯台-9
Illustrirte Zeitung1851年8月16日に掲載された灯台-10
Illustrirte Zeitung1851年8月16日に掲載された灯台-11
Illustrirte Zeitung1851年2月1日に掲載された金分別機
SCECが公開している地震対策ハンドブック
SCECが公開した2002年6月の地震と土砂崩れのレポート
SCECが公開した1999年6月の地震と土砂崩れのレポート
SCECが公開した南カリフォルニアの地形断層地図
Illustrirte Zeitung1852年3月20日に掲載された当時のラングーン風景
Illustrirte Zeitung1852年3月20日に掲載された化石-1
Illustrirte Zeitung1852年3月20日に掲載された化石-2
Illustrirte Zeitung1852年3月20日に掲載された化石-3
Illustrirte Zeitung1852年3月20日に掲載された化石-4
Illustrirte Zeitung1852年3月20日に掲載された化石-5
Illustrirte Zeitung1852年3月20日に掲載された化石-6
Illustrirte Zeitung1852年3月20日に掲載された化石-7
Illustrirte Zeitung1852年3月20日に掲載された化石-8
Illustrirte Zeitung1852年3月20日に掲載されたDinotherium
Illustrirte Zeitung1852年3月20日に掲載されたKeuperperiode
Illustrirte Zeitung1852年3月20日に掲載されたMuschelkaikperiode
Illustrirte Zeitung1852年3月20日に掲載されたTuraperiode
Illustrirte Zeitung1852年4月3日に掲載されたGrotteの地図
Illustrirte Zeitung1852年4月3日に掲載されたProteus
Illustrirte Zeitung1852年4月3日に掲載されたSraffa島
Illustrirte Zeitung1852年4月3日に掲載されたStaffa島内部
Illustrirte Zeitung1852年12月18日に掲載された金採掘風景-1
Illustrirte Zeitung1852年12月18日に掲載された金採掘風景-2
Illustrirte Zeitung1852年12月18日に掲載された金採掘風景-3
Illustrirte Zeitung1852年12月18日に掲載された金採掘風景-4
Illustrirte Zeitung1852年7月24日に掲載された当時のサンフランシスコ全景
Illustrirte Zeitung1852年9月11日に掲載された火星木星探査天体望遠鏡
Illustrirte Zeitung1852年9月25日に掲載された太陽、地球、月の関係解説儀
Illustrirte Zeitung1852年9月25日に掲載された太陽、地球、月の関係解説風景
Illustrirte Zeitung1852年8月7日号に掲載されたプラハの旧新学校外観
Illustrirte Zeitung1852年8月7日号に掲載されたプラハの旧新学校内部
Illustrirte Zeitung1852年11月20日に掲載されたニューヨークで開催される工業博覧会計画案
Illustrirte Zeitung1853年8月27日に掲載されたニューヨーク工業博覧会場クリスタルパレス
Illustrirte Zeitung1853年8月27日に掲載されたサンフランスシスコのDolores湾
Illustrirte Zeitung1853年8月27日に掲載されたサンフランスシスコのMission Dolores
Illustrirte Zeitung1853年4月2日に掲載されたニューヨークの地図
Illustrirte Zeitung1853年4月2日に掲載されたニューヨークの鳥瞰図
Illustrirte Zeitung1853年3月26日に掲載されたニューヨークの聖書協会
Illustrirte Zeitung1853年11月5日に掲載されたニューヨークの地下水脈
Illustrirte Zeitung1853年11月5日に掲載されたニューヨークのAmerican Museum
Illustrirte Zeitung1853年8月13日に掲載された世界中で流行りだしたガラスとクリスタルの店
Illustrirte Zeitung1854年1月14日号に掲載されたDarmstadt体育学校外観
Illustrirte Zeitung1854年1月14日号に掲載されたDarmstadt体育学校内部
Illustrirte Zeitung1854年1月21日号に掲載されたJ. Peter Hasenclever
Illustrirte Zeitung1854年1月21日号に掲載されたJ. Peter Hasencleverの試験風景
Illustrirte Zeitung1854年3月11日に掲載されたMystriosaurusの化石
Illustrirte Zeitung1854年2月11日に掲載されたProf. Paul Taugott Meissner
Illustrirte Zeitung1854年2月11日に掲載された植物扶養システム
Illustrirte Zeitung1854年2月11日に掲載された植物用空気清浄機
Illustrirte Zeitung1854年2月11日に掲載された植物用炭酸カリ
Illustrirte Zeitung1855年4月14日号に掲載された女子のギムナジウム体操解説図
Illustrirte Zeitung1855年11月3日に掲載されたミュンヘン工業博覧会会場で開催された第1回南ドイツ音楽祭
Illustrirte Zeitung1855年11月3日に掲載されたパリ工業博覧会を訪ねたナポレオン皇太子
Illustrirte Zeitung1855年5月16日に掲載されたパリの水晶宮
Illustrirte Zeitung1855年7月21日号に掲載されたドレスデンの高等研究所
Illustrirte Zeitung1855年7月21日号に掲載されたドレスデンの高等研究所の教室
経団連が2004年6月22日に公開した宇宙開発利用の早期再開と着実な推進要求書
the Great Book of Currier & Ives' Americaに掲載されたNew York-1
the Great Book of Currier & Ives' Americaに掲載されたNew York-2
the Great Book of Currier & Ives' Americaに掲載された1876年に描かれた20世紀の米国技術
the Great Book of Currier & Ives' Americaに掲載されたニューヨーク工業博覧会場クリスタルパレス
ジョークのようなCAMELの禁煙キャンペーン-1
ジョークのようなCAMELの禁煙キャンペーン-2
ジョークのようなCAMELの禁煙キャンペーン-3
ジョークのようなCAMELの禁煙キャンペーン-4
CAMELの禁煙キャンペーン・パッケージ
オタワ条約第1回検討会議について
Illustrirte Zeitung1856年1月26日に掲載された化学者Justus von Liebig
ミュンヘンのJustus von Liebig研究所
Justus von Liebigの階段教室
Illustrirte Zeitung1856年2月9日に掲載されたベルリンのDrNeumann機械体操研究室1
ベルリンのDrNeumann機械体操研究室2
Illustrirte Zeitung1856年3月15日に掲載された体操解説図
Illustrirte Zeitung1856年4月19日に掲載されたZwickauの植物園
蓮の花
Illustrirte Zeitung1856年6月28日に公開されたパリ工業博覧会
Illustrirte Zeitung1856年8月2日に掲載された体操解説図-1
Illustrirte Zeitung1856年8月2日に掲載された体操解説図-2
Illustrirte Zeitung1856年8月2日に掲載された体操解説図-3
Illustrirte Zeitung1856年8月2日に掲載された体操解説図-4
Illustrirte Zeitung1856年8月2日に掲載された体操解説図-5/6
Illustrirte Zeitung1856年8月2日に掲載された体操解説図-7
Illustrirte Zeitung1856年8月2日に掲載された体操解説図-8
Illustrirte Zeitung1856年8月2日に掲載された体操解説図-9
Illustrirte Zeitung1856年8月2日に掲載された体操解説図-10
ディレクターAllen Liによるスペース・シャトルのリタイヤに関する実証レポート
Multicultural Kids Study 2005
1848年1月24日に金鉱を見つけたJames Marshall
GAOが2006年7月11日に公開した、NOAAの次世代機能に関するレポート
2100年前の天文学計算機
2100年前の天文学計算機想像図
「Antikythera mechanism」とよばれている2100年前の天文学計算機の発見部品
GAOが2006年12月19日に公開した、科学、ビジネス、規定、および知的所有権問題は、新薬開発の妨げになると報告したレポート
GAOが2007年7月27日に公開した、チェルノブイリ工事、大幅な遅れの理由と現状
シップ・オーシャン財団が配布した当時の資料写真と「超電導電磁推進船(Superconducting Electromagnetic Propulasion Ship)」という解説書
NASAが2008年7月7日に公開したスペースシャトル(space shuttle)の最終計画

デジタル環境の発達史〜1944年
デジタル環境の発達史1945年〜1959年
デジタル環境の発達史1960年〜1964年
デジタル環境の発達史1965年〜1969年
デジタル環境の発達史1970年〜1974年
デジタル環境の発達史1975年〜1979年
デジタル環境の発達史1980年〜1982年
デジタル環境の発達史1983年〜1984年
デジタル環境の発達史1985年
デジタル環境の発達史1986年
デジタル環境の発達史1987年
デジタル環境の発達史1988年
デジタル環境の発達史1989年
デジタル環境の発達史1990年
デジタル環境の発達史1991年
デジタル環境の発達史1992年
デジタル環境の発達史1993年〜
各メールマガジンの1998年10大ニュース
各メールマガジンの1999年10大ニュース
各メールマガジンの2000年10大ニュース
各メールマガジンの2001年10大ニュース
各メールマガジンなどの2002年10大ニュース(海外)
各メールマガジンなどの2002年10大ニュース(国内)
2000年最悪企業ベスト10
2002年米国のレンタル・ビデオ・トップ100
2002年「Blockbuster」のトップ20とトップ10
サイバー博物館のホームページ(日本語)
サイバー博物館のホームページ(外国語)
パソコン関連の著作権事件年表
RMNイメージアーカイブ
データベース保護法案
MHTML(Multilingual HTML)
家族で博物館を訪ね、一緒に勉強するためのガイド
デジタルカメラの流れ/1993年まで
デジタルカメラの流れ/1994から1997年まで
デジタルカメラの流れ/1998年
デジタルカメラの流れ/1999年
デジタルカメラの流れ/2000年前半
デジタルカメラの流れ/2000年後半
デジタルカメラの流れ/2001年前半
デジタルカメラの流れ/2001年後半
デジタルカメラの流れ/2002年前半
デジタルカメラの流れ/2002年後半
デジタルカメラの流れ/2003年第1四半期
デジタルカメラの流れ/2003年第2四半期
デジタルカメラの流れ/2003年第3四半期
デジタルカメラの流れ/2003年第4四半期
デジタルカメラの流れ/2004年第1四半期
デジタルカメラの流れ/2004年第2四半期
デジタルカメラの流れ/2004年第3四半期
デジタルカメラの流れ/2004年第4四半期
variable media initiative
新聞記事の公共性と著作権
富山県立近代美術館裁判
この2000年で最も大事な発明はなにか?
デジタル書誌学
デヴァン
キュレーター
Apocalypse Roulette
APPETIE
未来年表
未来年表-2
未来年表-3
未来年表-4
ネット・ミュージアム計画推進委員会
どのようにしてメデイアは進化したか
コンテンツと歴史から成り立つMuseum Europe
ES@SCHOOL
米国映画芸術科学アカデミーの新規約
Coke credits
光の速度を超越する光パルスの伝播
複雑系
性とメディア
メディエーター
GEML(Gene Expression Markup Language)
CIMI(Consortium for the Interchange of Museum Information)
Cafe Digital
Dot-Museum
デジタル著作権
デジタル映像の著作権保護
版権ビジネス
万国著作権条約
パソコン関連の著作権事件年表
アンチ著作権パラダイス
電子メールと著作権法
Directable Characters
ネット文化
Viking project
DSL(Design Science License)
WISE(Web-based Inquiry Science Environment)
ドイツの原子力コンセンサス合意書署名
経団連の「今後のメディア制度の課題(中間報告)」-1
ローテク・ハイコンセプト・テロ
米国同時多発テロ事件補足資料
Kyoto Protocol
Show the Flag!
ユーロ表記文字のどたばた劇
GRACE(Gravity Recovery and Climate Experiment)
発明関連のURL
EARTHDAY
Creative Commons
循環型社会
Digital Pearl Harbor
2001年9月11日以降の世界のデータ規制
核物質遠隔監視システム
The Ig-Nobel Prize
コンピュータ以外の2000年問題のURL
エントロピー
自由利用マーク
EYEマーク
関東全域での大停電
CATaC(Cultural Attitudes towards Technology and Communications)
マニフェスト
拡大生産者責任
UNDP(the United Nations Development Programme)
本、文字、印刷などに関する貴重な情報があるURL
民主主義と特許
Beagle 2
星間風
SRL
宇宙エレベーター
Digital Cultural Institutions Project
Creative Commons
エコ・エコノミー
200万£プロジェクト
Gabriel
This World: One Day of War
MarsHome.org
GMT(Giant Magellan Telescope)
SiC(Silicon Carbide)チップ
ユレダス
津波計
MTCR(Missile Technology Control Regime)
BWC(Biological Weapons Convention)
緊急地震速報活用IT自動防災システム
情報社会学
炭素万博 2005
CCB Standards
HungerWeb
NDNP(National Digital Newspaper Program)
Plan
デジタル出版
エコロジカル・フットプリント
気候変動に対応するための長期的協力の行動に関する対話
脅し、恐怖を与え、稼ぎ出すビジネス
News Archive Search
LSST(Large Synoptic Survey Telescope) Project
世界終末時計
毎日jp
MSN産経ニュース
ANY
PORTA
RCA端子
磁気科学