ポップ・アート

POP Art


写真、映画、広告、漫画、日用品、廃物など、消費社会におけるマスプロダクション、マスメディアのイメージを題材に、ポップ・カルチャー(大衆文化)に根ざし、1950年代にイギリスのロンドンで始まり、1960年代にニューヨークで大きく開花した、大衆芸術(Popular Art)を短縮した言葉です。

>> さらに詳細な情報はこちら