米国空軍とサイバー戦争

US Air Force For Cyber Warfare


2005年12月5日に、空軍長官(Secretary of the Air Force)のマイケル・W.ウィン( Michael W. Wynne)と空軍幕僚長司令官(Chief of Staff of the Air Force Gen.)のT.マイケル・モーズリー(T. Michael Moseley)が新しいミッション・ステートメントを紹介した後に、サイバースペースは公式の空軍ドメインになりました。

>> さらに詳細な情報はこちら