米国の外国企業参入規制法案


米国の通信事業者を保護することを目的に、上院で審議されている、2000年10月から1年間、外国政府が25%以上出資する企業は米国で電気通信事業関連免許の交付が受けられなくなるという法案のことです。

>> さらに詳細な情報はこちら