米国国土安全保障省/2004年

DHS>>the Department of Homeland Security>>Homeland Security Department

米国国家安全保障省/2004年

米国で2001年9月11日に起こった同時多発テロの不安をぬぐうように創設された米国国土安全保障省が実施してきた行動の中で、個人のプライバシー問題などで否定された多くの技術が形を変えて、再登場し始めています。

>> さらに詳細な情報はこちら


米国国土安全保障省が2004年1月5日は発表したリリース
GAOが2004年1月8日に公開した、入国審査とテロに関する調査報告書
政府関連省庁などのパブリック・キー情報セキュリティ調査レポート
EU の全旅行者チェック計画
European Council (12/13 December 2003) Conclusions
A SECURE EUROPE IN A BETTER WORLD
Report to Congress on Implementation of Section 1001 of the USA PATRIOT Act
Ike SkeltonとPeter A. DeFazioによる知識ベースのアプローチ提案書
米国のバイオテロ法に基づく新たな食品規制について
Fact Sheet on FDA'S New Food Bioterrorism Regulation: Interim Final Rule - Registration of Food Facilitiesの翻訳
Fact Sheet on FDA'S New Food Bioterrorism Regulation: Interim Final Rule - Prior Notice of Imported Food Shipmentsの翻訳
WMD IN IRAQ--Evidence and Implications
Biologiocal and Chemical Terrorism: Strategic Plan for Preparedness and Response
A Guide for Explosion and Bombing Scene Investigation
Method for Developing Arrangements for Response to a Nuclear or Radiological Emergency
GAOが2004年2月3日に公開した「Combating Terrorism」
ガートナージャパンが2004年2月17日に公開した自治体文書管理機器導入状況と職員のユーザー満足度
ミサイルや無人飛行機などの技術輸出規制の必要性を訴えたレポート
GAOが2004年2月25日に公開した、国境の安全性に関するレポート
GAOが2004年2月25日に公開した、国境の安全性に関する実証実験レポート
米軍による国家安全インフラ整備の長期計画
FBIの犯罪捜査と指紋に関する調査報告書
「THE JUNK SCIENCE OF GEORGE W. BUSH」
EPAが2002年に受け入れた巨大非営利事業についてのレポート
米国北東部を走るAmtrakのIntercity乗客安全管理に関するレポート
輸送システムにおけるセキュリティ確保規制広報活動に関するCORRESPONDENCE
世界で行われているミサイルなどの輸出状況把握とコントロール
GAOが2004年3月11日に公開した、IT技術と国家安全に関する調査報告書
ミサイル攻撃を受けた場合の対応に関する調査したレポート
国境警備に関して顔写真の認証だけではリスクが高すぎるとしたRandolph C. Hiteの実証実験レポート
Barbara D. Bovbjergによる顔面認証に関する長期計画としての実証実験レポート
Kevin W. Bowyer教授の顔認識技術とセキュリティ対プライバシーの考察
Kevin W. Bowyer教授がSIAC(Summer Institute for Advanced Computation)2002で紹介したプレゼンテーション
Kevin W. Bowyer教授がSIAC(Summer Institute for Advanced Computation)2003で紹介したプレゼンテーション
David M. Walkerによる米国の国防の将来に向けた経済的支援と管理
GAOが2004年3月29日に公開した米国の刑事事件に関する歴史的動向を調査したレポート
米国の防衛関連メジャー・プログラムのレポート
国防に関する不正取引禁止に向けた管理レポート
未来に向けた国防に関するGregory D. Kutzの実証実験レポート
海の国土安全に関するRichard M. Stanaの実証実験レポート
Paul L. Francisによる未来の戦闘とリスクに関する実証実験レポート
「情報システム等の脆弱性情報の取扱いに関する研究会」報告書について
「情報システム等の脆弱性情報の取扱いに関する研究会」報告書
Robert F. Daceyによるインフラ保護の調査報告書
GAOが2004年4月23日に公開した、ミサイル防御に関するレポート
人物調査についてFBIが州や地域に多く移譲するようになったレポート
Privacy Internationalが2004年4月27日に公開したIDカードとテロリズムに関するレポート
GAOが2004年5月7日に公開した、未来に向けた国防と米国国防総省の透明性改善レポート
抗生物質の抵抗に関する動物実験の必要性を訴えたレポート
核、生物学、化学平気の検知と対応技術研究のためにDOEの研究所の活用レポート
国土安全のために、IT戦略の検討が必要とするレポート
CRS Report for Congressが2004年4月21日に公開した、米国国土安全保護とテロに関するレポート
National Military Strategy 2004
個人資料がない外国人に対する病院への支払いに関するレポート
米国緊急事態に対して2004年4月16日に発表したレポート
重要なインフラを保護するために必要なサイバー・セキュリティの技術的レポート
GAOが2004年6月3日に公開した長期無許可滞在者の調査の重要性レポート
Laurie E. Ekstrandが公開した、国家安全の優先性レポート
GAOが2004年6月9日に公開した米国国防総省のDOD Travel Cardsを使った航空券の浪費レポート
GAOが2004年6月9日に公開した米国国防総省のDOD Travel Cardsを使った浪費レポート
GAOが2004年6月9日に公開したGregory D. KutzによるDOD Travel Cardsを使った米国国防総省の浪費レポート
GAOが2004年6月23日に公開した、米国国防総省の長期的な戦略と対応に関するレポート
米国での長期移住者の最高裁判所のデータ管理とコントロールに関するレポート
米国国土安全保障省における最高執行責任者概念
GAOが2004年7月1日に公開した、国境の警備に関するレポート
GAOが2004年7月1日に公開した、輸送関連のセキュリティ強化に関するレポート
Dianne Feinstein上院議員の米国の国境警備強化・ビザ入国改正法報告
米国の国境警備強化・ビザ入国改正法案の弱点
Jess T. Fordが指摘した米国の国境警備強化・ビザ入国改正法案の脅威
コミュニケーション・プロトコルとリスク・コミュニケーションの国土安全アドバイス・システム支援レポート
DHSと関連機関に関するステータスとしてのキー
政府のリーダシップと政府間協力の必要性を訴えたレポート
William O. Jenkins, Jr.のレポート
テロとの戦いに必要な米国国防総省の予算が超過する可能性を指摘したレポート
米国国防総省の軍事行動における支援契約の見落としに関するレポート
最終版THE 9/11 COMMISSION REPORT
最終版THE 9/11 COMMISSION REPORT前にEPICがした証言
THE 9/11 COMMISSION REPORT関連サイト
GAOが2004年7月26日に公開した、米国外の輸出軍事武器管理レポート
GAOが2004年7月29日に公開した、米国防衛地球規模情報グリッドを活用した情報収集レポート
米国国土防衛が直面している経済的問題レポート
軍事教育として、教育の高度化とメトリックスの開発を求めたGAOのレポート
ビル・ゲイツの自宅周辺「一時的な特別警備地域」指定報告
GAOが2004年8月2日に公開した2002年9月30日からの米国防衛財産目録
ホワイトハウスが2004年8月2日に公開したブッシュ大統領の演説
Homeland Security Policy Council会議のLinda Blairが2003年のFCCの行動を指示した報告
FBIの2004年 2009年計画
防衛管理に関する実行的記号論理学に基づいた調査報告書
連邦の保護サービスに対する変形的戦略についてのレポート
GAOが2004年8月17日に公開した国土安全確保に必要なやるべき開発作業
米国国務省が発表したバイオメトリックス・ビザのスケジュールと内容をレポート
Jacquelyn L.によるバイオメトリックス・ビザの実証レポート
炭素菌に対応する米国郵政公社対応に関するレポート
GAOが2004年9月20日に公開した、防衛に関する情報とDOD'sの研究開発の資金
が2004年9月27日に公開した、米国国土安全保障省に対する手強い情報及び技術管理挑戦要求レポート
外務省が2004年10月1日に公開したリリース
国際民間航空機関機械読取渡航文書専門家会合新技術作業部会の情報提供依頼
Tim Kane, Ph.D.による米国の地球規模外交の歴史1950-2003
Illustrirte Zeitung1856年1月26日に掲載された化学者Justus von Liebig
ミュンヘンのJustus von Liebig研究所
Justus von Liebigの階段教室