分散システム/インターネット運用技術研究会


インターネットの全地球的な利用の拡大とともに、21世紀の情報化社会の根幹を支える分散システム/インターネット構築技術および安全性や保全性、あるいは危機管理に関わる運用技術の重要性が求められているが、コンピュータ・ネットワークを核とした分散システムおよびインターネットのサービスに対する新たな要求や、解決すべき課題は多岐に渡り、時空を越えた複雑さがあり、その一方で新しい技術を用いた、より高度で高機能な分散システムに進化することも求められていることから、情報処理学会の下部組織として、ネットワーク社会のインフラである分散システム/インターネットの運用技術を研究する研究者、技術者の団体の名称。2001年2月15日には著作権問題で大きな話題を呼んでいるNapsterなどに関する共有データで関する著作権についてMIT COMMUNICATIONS FORUMで''COPYRIGHT, COMMERCE AND CULTURE -- WHAT WE LEARNED FROM NAPTSTER''が開催された。米国癌学会(Cancer Research)、オックスフォード大学(Department of Chemistry at the University of Oxford)、全米癌研究財団(National Foundation for Cancer Research)、Intel社、ユナイテッド・デバイセズ(United Devices)社は2001年4月3日に、インターネット上で分散システムを活用したWindows対応のピアツーピア技術(Intel Philanthropic Peer-to-Peer Program)を使って癌などの難病の研究に貢献するプロジェクト(Intel-United Devices Cancer Research Project)を発表した。詳細情報はURL(http://members.ud.com/vypc/cancer/)または、URL(http://www.intel.com/cure/)で知ることができる。Intel Philanthropic Peer-to-Peer ProgramについてはURL(http://www.intel.com/cure/overview.htm)で知ることができる。このように世界中のパソコンを分散システムで共有して、構築されたシステムをVirtual Supercomputerと呼ぶこともある。米国のGAO(General Accounting Office/米国連邦会計監査院)は2004年5月7日に、消費者保護に関する情報管理、エネルギーの家委員会および通商小委員会の前に、Linda D. Koontzが提出したP2Pネットワークと児童ポルノグラフィに関する報告書「File Sharing Programs: Users of Peer-to-Peer Networks Can Readily Access Child Pornography, by Linda D. Koontz, director, information management, before the Subcommittee on Commerce, Trade, and Consumer Protection, House Committee on Energy and Commerce. GAO-04-757T」を公開した。詳細情報はURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-04-757T)で知ることができる。


RIAAとMPAAが2001年10月2日に提出した告訴状
MPAAの告訴人リスト
RIAAの告訴人リスト
Imperial Cancer Researchが公開したX線で見た癌細胞
Intel社のP2Pプログラム・サイト
Cyber-Rights & Cyber-Libertiesの1997-2002ステートメント
「日本MMO社に対する仮処分事件の勝訴にあたり」
IFPIの「Music Piracy Report 2002(音楽海賊版レポート2002)」
ロサンゼルスで活用されているコミュニティの開発に関する免除事項
RIAAが2002年8月7日に発表したアナウンス
U.S. Copyright Law
Antioiratgruppenが2002年10月30日に発表したリリース
UCLA Surveying the Digital Future 2000
UCLA Surveying the Digital Future 2001
UCLA Surveying the Digital Future 2002
RIAAのa corporate policy guide to copyright use and security on the internet
Topology of a Gnutella
GAOの児童ポルノのFile Sharing実態レポート
GAOの児童ポルノのFile Sharing実験レポート
KaZaAが2003年5月26日に報告した、ダウンロード回数230,309,616
Nielsen//NetRatingsが2003年7月14日に公開した、P2P激減報道
Norm Coleman上院議員が2003年7月31日に発表したRIAA調査に関するリリース
The Pew Internet & American Life Projectが公開した米国での音楽ファイル・ダウンロード体験
The Pew Internet & American Life Projectの調査票
Parks AssociatesのConnected Solutions白書Landscape and Supply Side Analysis
Parks AssociatesのConnecting Legacy Devices on the Home Network白書The Challenges of Connectivity
Parks AssociatesのTrends and Outlook for Wireless Home Networks白書
Parks Associatesの The Emergence and Growth of Entertainment-Centric Home Networks白書
RIAA discloses methods used to track music downloaders
GAOが2003年9月9日に公開した、P2Pを利用した児童ポルノの実験報告書
GAOが2003年9月9日に公開した実験報告書に対するLinda D. Koontzの質問状
RIAAが2004年2月17日に公開したリリース
CEDが2004年3月1日に発表したリリース
CEDが2004年3月1日に公開した81ページの特別レポート
JASRACが2004年4月6日に公開した「JASRACの依頼と偽った架空請求について」
IFPIが2004年3月30日に公開したリリース
EDRiが2004年3月31日に公開したリリース
CCCのボイコット・リリース
音楽産業界の帝国は構築できるのかを考察したKoleman Strumpfの調査コラム
GAOが2004年5月7日に公開したP2Pネットワークと児童ポルノグラフィに関する報告書
GAOが2004年6月4日に公開した大学などで著作権侵害に対する問題対処活動レポート
Parks Associatesが2005年2月24日に公開したコピー防止CDと一般CDの比較
GAOが2006年7月28日に公開した、インターネットのDHSプランに関するレポート
GAOが2006年7月28日に公開した、David A. PownerとKeith Rhodesによる技術セキュリティに関する連邦政府上院委員会における証言

Grid、P2P、分散コンピューティングに関するURL
OMG
SETI@home
Napster
Gnutella
ピア・ツー・ピア
NapsterやGnutellaは「悪魔」で「救世主」?
Gnutella NG(Gnutella Next Generation)
Farsite
OceanStore
Napsterは非合法なのか?
インターネットはクラブではない
Napster革命と法律
Napsterが証明した音楽の未来
Napsterに代わるサービス
Napster: a review
Napsterの訴訟事件適用書
児童ポルノ処罰法案
デジタル・ロッカー
ネットワーク環境を理解していない判決
ネットワーク環境を理解していない判決/2001年
ネットワーク環境を理解していない判決/2002年
ネットワーク環境を理解していない判決/2003年
ネットワーク環境を理解していない判決/2004年
ネットワーク環境を理解していない判決/2005年
ネットワーク環境を理解していない判決/2006年
ネットワーク環境を理解していない判決/2007年
Napsterに代わるサービス
Carracho
Gnuman
Media Tracker
Virtual Supercomputer
Grid Engine Project
DSL(Design Science License)
インターネットやコンピュータの歴史があるURL
ION(Interfaces Over the Net)
cell computing
音楽CDコピー防止技術
Grid
PaperlessPOBox
I-Grid
Google
MacOS X
スーパーコンピュータ
.kids.us
Multi-University Research Laboratory
IFPI
GGF(Global Grid Forum)
HLLW.Kazmor
Duload
OpenSSL
CTEA(Copyright Term Extension Act)
CARP(Copyright Arbitration Royalty Panel)
Folding@home
オープンソース方式の出版
知的情報検索センター
ファイル・シェアリング
アカウンタビリティ
デジタル暗黒時代
The Honest Thief
PeerGuardian
DRM
P4 Act
xCP(extensible Content Protection)
Artists' Rights and Theft Prevention Act
SRL
DCIA(Distributed Computing Industry Association)
Creative Commons
FlashMob I
PIRATE Act
Operation Peer Pressure
音楽界のジャーナリズムは死んだのか?
DHT(Distributed Hash Tables)
ネット・ユートピア思想
消費者を保護するために必要な「現代の著作権法」