ふくおかマルチメディア研究会

FUK


福岡でのマルチメディア振興活動の一つの区切りとして、「ふくおかなマルチメディア」づくりを目標に、福岡でマルチメディアに関わる人、もしくは関心を持つ個人との間の親睦と、その結果による福岡独自のマルチメディア環境およびビジネスの創造を目的とする文化NPOを目指し、産官学の各分野で活躍してきた有志によって1997年11月に設立された研究会の名称。設立記念として、ユーザーである生活者へ最新のマルチメディアの魅力を紹介することを目的に「マルチメディア収穫祭」が開催され、PostPet開発者の八谷和彦・真鍋奈見江・幸喜俊などを招待し、開発秘話とデジタル空間でのLOVEの展開の可能性について話すなどのイベントが実施された。詳細情報はURL(http://coolstates.com/fuk/)で知ることができる。福岡県は2003年4月8日に、IT戦略に基づき、ふくおかギガビットハイウェイ(FGH)の構築、「ふくおかギガビットハイウェイ(FGH)の構築」「ふくおかiDC補助金制度の実施」及び「高度IT人材の育成事業」等を実現し、県内企業等のeビジネス展開などを積極的に支援することを発表した。詳細情報はURL(http://www.pref.fukuoka.jp/wbase.nsf/b2221151c6a1fb1f49256b0e00421644/c0afb8e35085fea749256d01002b9327?OpenDocument)また、「ふくおかギガビットハイウェイ(FGH)の構築」に関してはURL(http://www.pref.fukuoka.jp/wbase.nsf/doc/gigabit_default.htm)で、「ふくおかiDC補助金制度の実施」に関してはURL(http://www.pref.fukuoka.jp/wbase.nsf/doc/koudoidc/)で、「高度IT人材の育成事業」に関してはURL(http://www.npo-aip.or.jp/)で知ることができる。