哈日族

ハーリーズー

第2次世界大戦後、ビジネス的には付き合うが、基本的に排日思想が浸透していた台湾において、日本のドラマ・音楽・ファッション・マンガ・キャラクターグッズなどが、ほぼリアルタイムで紹介され、多くの日本のタレントが台湾で活躍するようになったことから誕生した、日本大好き世代の総称。この傾向は、秀吉の朝鮮侵略以降、根強く残っていた韓国の国民全般が持っていた排日思想にも影響を与え、変化しようとしている。